動画制作

YouTubeのオープニング制作を依頼する際の相場とは?流れやポイントを解説

昨今のスマホやタブレットの普及により、動画視聴は日常生活の一部となっています。

YouTubeは一般人でも簡単に動画配信できるため、広告や情報の伝達が可能です。

なかでも、自分の動画を投稿する「YouTuber」の存在は大きく、子ども達の憧れの職業ランキングの上位にランクインされています。

YouTubeは、はじめに広告主から広告掲載料金がYouTubeへ支払われ、その次にYouTubeから動画配信者(または投稿者)に対し収益が支払われるという仕組みです。

基本的に、動画再生回数に比例して広告も再生されるため、再生回数が多いほど収益が増えます。

まずは、動画に興味を持ってもらい再生回数を増やしていきましょう。

そのためには、視聴者を惹きつける「オープニング動画」が必要です。

今回はYouTubeのオープニング制作に焦点をあて、制作や流れについて解説していきます。

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

YouTubeのオープニング動画の製作費用相場とは?

そもそもYouTubeのオープニング動画とはどんなものでしょうか?

気になる製作費用も一緒に確認していきましょう。

「オープニング動画」とは、本編に入る前の映像を指します。

時間にして、大体5秒から10秒程度のものが多いです。

オープニング動画は、視聴者を自分の動画に引き寄せる重要な役割を持っているといえます。

そのため、視聴者が視聴離脱しないように、魅力的な映像が必要です。

では、次にオープニング動画制作の費用相場はどのくらいなのかについて解説していきます。

動画制作の相場は自分で行う場合と、外注する場合で異なります。

自分で制作する場合

自分でオープニング動画制作をすると、かなりコストは安く済みます。

無料の動画制作アプリを使えば、自分の労働力のみで実質無料で作成可能です。

しかし、制作時間やある程度の技術や知識が必要となってくるため、時間ばかりかかって満足いくものが作れない可能性もあります。

外注する場合

オープニング動画を外注する場合は、およそ1万円〜20万円程度といわれています。

費用相場に開きがあるのは、外注する相手や動画の長さ、内容などにより大きく変わってくるためです。

依頼を受ける側も動画制作を生業としている方から、趣味で制作している方などさまざまです。

昨今では、クラウドソーシングなどを使って活躍する人も増えています。

そのため、外注先によってクオリティに差が出るため、外注先選びが重要なポイントとなるでしょう。

オープニング動画を外注でお願いする際は、必ず費用が発生しますがメリットもあります。

次は、外注する際のメリットについて確認してみましょう。

外注するメリット

動画作成を仕事としている会社や個人に注文すれば、クオリティの高いものが完成します。

投稿動画が効果的で、視聴者を惹きつけるものになるでしょう。

また、自分で制作しようとする場合には時間がかかります。

忙しい方、自分で動画制作する時間が取れない方には、費用対効果が高く大きなメリットといえます。

YouTubeのオープニング動画制作の流れ

YouTubeのオープニング動画制作を外注する際には、どのような流れで進めていけば良いのかについて順番に解説していきます。

  1. イメージを事前に固める
  2. いくつかの動画制作会社に見積もりを出してもらう
  3. 依頼する
  4. 納品・完成

➀イメージを事前に固める

オープニング動画は、動画の顔ともいえます。

そのため、依頼前に自分の中でイメージを固めることはとても重要です。

方向性をしっかり決めておけば、動画制作もスムーズになり、より理想のオープニングに近づきやすくなります。

はじめに、色やテーマなどを具体的に決めておくとよいでしょう。

②いくつかの動画制作会社に見積もりを出してもらう

動画制作会社によって、料金や納期に違いがあります。

急いでいる場合は、ひとつの会社で決めてしまいがちですが、どの会社にもメリットデメリットがあります。

いくつかの制作会社から見積もりをとり、比較してから依頼に進みましょう。

③依頼する

見積もりをとった制作会社の中から、自分の予算やイメージが一番近いところへ依頼します。

その際、納期・料金・修正などについての最終確認も忘れずに行いましょう。

④納品・完成

初稿があがってきた段階で修正があれば、そのタイミングで伝えて対応してもらうとよいでしょう。問題がなければ、このまま完成です。

完成した動画は、動画ファイル(希望の形式)で送ることがほとんどです。

YouTubeのオープニング動画を依頼する際のポイント

オープニング動画を依頼する際、大切にしたいポイントが3つあります。

せっかく依頼するのですから、後悔しないためにも以下のポイントを意識しましょう。

  1. イメージに近い参考動画を見つけておく
  2. 制作実績が豊富な会社に依頼する
  3. 安くおさえたいなら複数の会社に依頼する

➀イメージに近い参考動画を見つけておく

前述した通り、依頼前にイメージを事前に固めておきます。

イメージが固まったら、自分が想像しているオープニング動画に近い参考動画を見つけておきましょう。

イメージを視覚的に膨らますことで、相手にきちんと伝えられます。

クライアントも、言葉だけよりも参考動画があった方が、依頼者の意図を汲み取りやすくなるのでおすすめです。

②制作実績が豊富な会社に依頼する

次に押さえておきたいポイントは、制作実績です。

豊富な経験がある会社には、それだけ多くの依頼があるということです。

ですから、依頼者側のイメージ通りの動画が出来上がる可能性が高いといえます。

③安くおさえたいなら複数の会社に依頼する

最後に注目したいポイントは、費用面です。

安くおさえたいのであればいくつかの会社に依頼し、値段を比較してみましょう。

そのほかにも、クラウドソーシングで依頼する方法もあります。

しかし、クラウドソーシングは、趣味程度や副業として依頼を受けている方が、数多く利用しています。

そのため、クオリティを求める場合は、いくつかの制作会社に依頼することがポイントです。

YouTubeのオープニング動画を依頼する際のよくある疑問

YouTubeのオープニング動画を依頼する際、よくある疑問についてお答えします。

オープニング動画にかかるおおよその制作期間とは?

制作期間は制作会社により異なりますが、一般的には2週間〜1ヶ月が目安といわれています。

また、動画の長さによっても製作期間は変わってきます。

撮影や録音があると、制作期間が長くなるケースが多いため、依頼時におおよその製作期間について相談するとよいでしょう。

納期について、あとから慌てることの無いように余裕を持って依頼すれば、予定よりも制作期間がかかった場合も安心です。

通常動画も含めた一括で依頼することはできる?

基本的に動画制作会社では、通常動画も含めた一括依頼はできます。

費用に関しても、一括依頼の方が料金が安くなる場合もあります。

通常の動画制作もお願いしたいのであれば、一括で依頼してみましょう。

何社くらいに依頼するのがおすすめ?

各会社のホームページを参考にして依頼してみるのもおすすめです。

目安としては3社くらいには相談したいところです。

その他にも、疑問に感じたことは制作会社に相談すれば解決できます。

今回はYouTubeのオープニング制作を依頼する際の相場、流れやポイントを解説してきましたがいかがでしょうか。

もし「相場や流れはわかったけど、動画制作会社を選択したり何社かで比較したりすることが少し面倒。」と感じる方がいれば、「むびる」のサービスがおすすめです。

YouTubeの動画編集や制作なら「むびる」がおすすめ!

「むびる」は、ご希望に合わせて専属のコンシェルジュがクリエイターを探して、YouTubeの動画編集や制作を依頼できるマッチングサービスです。

YouTubeの動画制作だけではなく、さまざまな場面で使用する動画制作に対応できます。

プライベートのみだけでなく、ビジネスシーンでも利用できます。

「むびる」が対応可能な例を、プライベートとビジネスシーンに分けて見てみましょう。

プライベートで利用する場合

  • 結婚式・披露宴で使用する動画…
    披露宴で使用したいプロフィール動画制作や、当日の動画の編集ができます。
  • 子どもの成長の動画…
    子どもの成長を写真だけではなく、動画として残したいと考えている方にも対応可能です。ついつい忙しくて、動画を撮影したままになっている忙しいママやパパにおすすめです。
  • サプライズ動画…
    大切な人のお祝いやサプライズに使う動画として作成します。

ビジネスシーンで利用する場合

  • 広告やCM作成…
    商品やサービスの魅力を伝える広告・CMの動画を作成できます。
  • PR動画…
    企業や店舗をPRするための動画が必要になったときにも利用できます。
  • セミナーや社内イベント用の動画…
    セミナーで利用する動画の作成、社内イベントでの動画を後日利用したいときも役に立ちます。

さらに、YouTubeに関する依頼も可能です。

オープニング動画制作はもちろん「編集だけ依頼したい」という依頼にも対応できます。

「SNSでバズるコンテンツを作成してほしい」などの要望にも、コンシェルジュがしっかりサポートしてクリエイターにつないでくれるのです。

「むびる」には、経験豊富なクリエイターが在籍しており、プライベートからビジネスシーンまでジャンルを問わず対応できる体制が整っています。

初めて依頼する方も、専用コンシェルジュが無料で、相談から日程調整も行ってくれるためとても心強いです。

そのため、動画制作会社の比較や依頼が、少し面倒と感じる方は「むびる」がとてもおすすめです。

ぜひ利用してみてください。

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!
LINEから無料相談