コラム

東京でおすすめのドローン教室を紹介!選ぶ際のポイントも徹底解説

最近はやりのドローンについて興味を持っている方も多いですよね。

ただ都内ではドローンの操縦を禁止されている地域もあるので、練習しにくいと感じるかもしれません。

そこで今回の記事では東京でおすすめのドローン教室について紹介します。

ドローン教室に通うことで、ドローンの操縦や知っておくべきルールについて理解できます。

これからドローンを使ってみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

東京周辺でおすすめのドローン教室

ではさっそく東京周辺でおすすめのドローン教室について解説します。

dsi ドローンスクール池袋駅前校

コース 操縦技能コース
操縦技能・安全運航管理者講習コース
安全運航管理者講習コース
お問い合わせ 0120-395-550

dsi ドローンスクール池袋駅前校では、3つのコースが用意されています。

短期間(4日間)で、ドローンパイロットに求められる知識やJUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」の同時取得が可能です。

上記の資格を取得しておくことで、ドローン操縦のスキルやドローンを飛行させる現場での監督として能力があることを証明できます。

今後、ドローン操縦やドローンを飛行させる可能性がある現場での仕事を考えている方にとてもおすすめのドローン教室です!

また、dsi ドローンスクール池袋駅前校では無料説明会を開催しています。

無料説明会では、下記の内容を学べます。

  • ドローン業界と活用事例について
  • スクールの紹介と施設について
  • 各コースについて

ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ぜひdsi ドローンスクール池袋駅前校の無料説明会に参加してみてくださいね。

ドローン教室で学べることについて解説

ではドローン教室で学べることについて解説します。

具体的には以下のことが学べます。

  • ドローンについての座学
  • ドローンの実技

それぞれ解説します。

ドローンについての座学

ドローンについての座学は、以下の内容が学べます。

  • ドローンが飛ぶ原理
  • ドローンの制御方法
  • ドローンに関する法規制
  • 飛行許可の申請について
  • ドローンの安全管理方法

座学ではドローンについての情報を丸々学べます。

ドローンができた背景やドローンが飛ぶ原理についてなどの勉強になりますね。

ほかにもビジネスのドローン撮影方法や赤外線点検などの方法を学べるコースが用意されていることもあります!

ドローンの操縦を学んで、どのように生かしたいのか決まっている方は、自分に合ったコースを選ぶといいですね。

ドローンの実技

続いては実技です。

  • 基本的なドローン操縦方法
  • フライトモードの操縦方法
  • 夜間飛行の練習
  • 目視外の飛行練習
  • ドローンの点検
  • 電波がなくなった時の対処方法

上記のような実技を受けられます。

実際にドローン操縦を練習することもできますし、ドローン操縦中に電波がなくなってしまった時の対処方法のような実技もあります。

本格的な実技内容が多いので、今後ドローン操縦をする機会が増えるのであれば、ぜひ学んでおきたい内容です!

ドローン教室に通うメリット・デメリット

実際にドローン教室に通うとなると、ドローン教室に通うメリット・デメリットについて気になりますよね。

それぞれ解説します。

ドローン教室に通うメリット

ドローン教室に通うメリットは以下のとおりです。

  • 操縦スキルや知識が身につく
  • 飛行許可申請を簡略化

これらについてそれぞれ解説します。

操縦スキルや知識が身につく

先ほど解説しましたが、ドローンの操縦スキルや基礎知識が学べる点が大きなメリットです。

ドローン教室は短期的にまとめておこなうことが多く、短期間でいろいろな勉強ができます。

資格取得までのカリキュラムが決まっているので、すぐに身に着けられますよ。

ドローンを操縦して仕事を請け負う機会も増えているので、基礎知識や操縦方法をしっかりと身に着けることが大切です。

飛行許可申請を簡略化できる

ドローンの操縦には免許は必要ありません。

ただし、航空法で定められている空域や飛行方法でドローン操縦をおこなう場合には、国土交通大臣から認可をもらう必要があります。

それが飛行許可申請です。

その申請をする際に、国土交通省が公認する資格を持っていることで、提出する書類を省略できます。

今後ドローン操縦をたくさんする予定がある場合には、都度書類提出を省略できるようになるので、非常に楽ですね!

ドローン教室に通うデメリット

続いては、ドローン教室に通うデメリットです。

具体的には以下の通りです。

  • 費用が掛かる
  • ドローンを飛ばすだけなら資格を取得する意味がない

これらについてそれぞれ解説します。

費用が掛かる

当たり前のことですが、ドローン教室に通う場合費用がかかります。

ただ普通の習い事と比較すると、かなり受講料が高くなっています。

ドローン教室の受講料相場は、20~30万円程度。

機材のレンタルやテキスト代があり、かなり高額な費用になっています。

ドローンを飛ばすだけなら資格を取得する意味がない

ドローンは操縦するだけであれば資格が必要ありません。

そもそもドローンに関する国家資格はなく、すべて民間資格です。

そのためドローンを操縦するのに必須な資格はないということ。

高い金額を払ってドローン教室に通うメリットが薄く感じるかもしれませんね。

ただ今後ドローンを使ったビジネスを検討されているのであれば、安い初期費用とも考えられます。

ドローンを使ったビジネスはまだまだ広まっていないため先駆者になれる可能性もあります。

民間資格とはいえ、持っていないよりも持っているほうがいいですよね。

そのため、一概にデメリットとはいえないと覚えておきましょう。

ドローン教室の選び方・ポイント

続いては、ドローン教室の選び方・ポイントについて解説します。

具体的には以下の通りです。

  • 実技の講習が多い
  • 受講費用が明確化されている
  • 卒業後のサービスがある

これらについてそれぞれ解説します。

実技の講習が多い

ドローン操縦を習うのであれば、座学よりも実技の講習が多いところにしましょう。

スクールごとに講義の内容や実技の内容は異なっているので、気になっているドローン教室の講義内容を確認するのがおすすめです。

実際に操縦する機会が多いほうが、操縦に慣れるのも早いですからね。

シミュレーターを使っている教室もあるので、自分に合ったほうを選びましょう。

受講費用が明確化されている

ドローン教室によっては、初期費用以外にもオプション費用が掛かることもあります。

最初の段階ですべてのお金を払い終わっているほうが安心して受講できますよね。

オプションとして費用が加算されると、だんだんいやになってきてしまいます。

まずは無料体験レッスンを受けて、実際に受講時の費用を聞いておきましょう。

卒業後のサービスがある

ドローン教室を卒業した後のサポートやサービスが充実しているドローン教室がおすすめです。

例えば、機体の購入や国土交通省への申請・保険加入など。

さまざまなことをしなければなりません。

これらのサポートをやってもらえるだけでもかなり早くドローン操縦に進めます。

また交流会のようなイベントを開催しているドローン教室もあるので、自分に合ったドローン教室を探してみましょう!

【まとめ】東京でおすすめのドローン教室

この記事では、東京でおすすめのドローン教室やドローン教室の選び方について紹介しました。

この記事で紹介している内容を参考に、ドローン教室を選んでみてくださいね。