動画制作

会社紹介動画の費用とは?料金相場を徹底比較!

会社紹介動画

会社紹介動画を制作する企業が年々増加している傾向があります。

動画を発信するものは個人だと思われていますが、法人も動画を制作し発信しています。

企業が会社を紹介する動画を制作する費用はどれくらいかかるのか気になっている方は多いはずです。

会社紹介動画を制作する内訳はどうなっているのかも疑問に思っているでしょう。

会社のイメージや雰囲気、商品などを動画で情報を届けることができれば、サービスや商品の売上アップにもつながることが期待できます。

本記事では、会社紹介動画の費用を条件別に紹介し、また制作するにあたってどのような内訳があるのかも解説します。

この記事を読むことで、自社の動画制作にかかる費用の目安を知ることができます。

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

会社紹介動画の料金相場

ここでは、会社紹介動画の料金の相場をご紹介します。

多くの方はどれくら費用がかかるのか気になっているはずです。

料金の相場の違いは、撮影の規模によって異なります。

以下に、条件別に料金の相場を解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

動画の種類 画像だけのスライドショー インタビューや社内風景 コンセプトムービー CGなどの特殊な演出を含む場合
料金の相場 10~30万円 30~80万円 80~200万円 200万円以上
動画時間 2分 2分 3分 3分
撮影 なし
  • ロケ:社内
  • 演出:社員
  • 機材:カメラ1つ
  • ロケ:社内
  • 演出:社員
  • 機材:カメラ2つ
  • ロケ:複数
  • 演出:社員またはプロ
  • 機材:カメラ2つ
撮影期間 なし 1日程度 2日以上 2日以上
製作期間 2週間~1か月 1か月~45日 45日~2か月 3か月以上

画像だけのスライドショーなら10~30万円程度

画像だけのスライドショーの動画の場合、料金の相場は約10〜30万円ほどです。

こちらは自社で準備した画像の組み合わせの動画です。

基本的に編集のみであるため、制作費は安く抑えることができます。

撮影する必要はなく、とにかく安く動画を制作したい、簡易的な映像でも問題がない企業におすすめです。

個人のフリーランスや編集のみ対応している制作会社に外注するだけで可能。

画像のみの編集である場合、2週間ほどで完成するでしょう。

インタビューや社内風景なら30~80万円程度

インタビュー動画である場合、料金の相場は約30〜80万円です。

インタビュー動画は、社員のインタビューや社内の風景などを撮影し、その企業はどのようなお仕事をしているのかを知ってもらうための内容です。

撮影の期間は1日で終わる場合がほとんど。動画が完成するまでは約1か月〜45日かかります。

コンセプトムービーなら80~200万円程度

コンセプトムービーの料金の相場は約80〜200万円です。

より自社の世界観を伝えることが目的であるため、演出にこだわり、撮影や編集に手間をかけるため、料金はより割高になります。

コンセプトムービーは、ビジネス関連の映像やドラマのような仕立てた企業の世界観を作成するため、企業の魅力を強く伝える内容となっています。

ドローンでの撮影やストリートビューなどを活用し、演出に非常にこだわります。

コンセプトムービーを作る際は基本的にプロを起用。

プロを演出すれば、クオリティが高まりより企業のリアリティが出ます。

また、社内で撮影する場合もあれば、社外の場合もあります。

そのため、制作期間は2日が目安。制作期間は、約45日〜2か月ほどです。

CGなどの特殊な演出を入れるなら200万円以上

CGなどの特殊な演出を入れる場合は、料金の相場は約200万円以上です。

こちらは、他社の動画と差別化を図ることを目的としています。

CGを活用し、特殊な演出を醸し出し、インパクトが大きい動画を作成するため、SNSや口コミで拡散することが期待できます。

費用は膨大にかかりますが、自社の認知や成長を期待できるのであれば、動画制作に注力してもいいでしょう。

また、撮影や編集などにかなり手間をかけるため、制作期間は3か月以上かかる大作になります。

会社紹介動画にかかる費用の内訳とは?

会社紹介動画にかかる費用の内訳をご紹介します。

動画を制作にあたり、費用の内訳が気になる方は多いはずです。

交通費や人件費など、以下に具体的に解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スタッフ

まずは、スタッフの人件費です。

料金の目安は5万円〜300万円以上とピンキリです。

動画の撮影や編集を自社のみで対応する場合、外注費は発生しないためそこまで支出は多くありません。

動画制作会社や個人のフリーランスに外注する場合は費用が発生します。

上記でも紹介しましたが、制作期間や動画の種類、制作スタッフの人数によって料金は変動します。

スタッフが多ければ多いほど、制作期間が長ければ長いほど、ハイクオリティ映像を求めるほど割高になる傾向があります。

また、プロを起用する場合は、非常に手間をかけ高品質な動画を制作するため300万円以上かかる場合があります。

演者の出演費用

演出の出演費用は、演出者にかかる人件費のことです。

料金の相場は、5~30万円です。

役者やタレント、モデルなどを起用するため、出演費用がかかります。

また、出演者がいない場合は、費用はかかりません。

有名人や著名人を起用する場合は、300万円以上かかるケースもあります。

中には1000万円以上の場合も。

撮影機材費

撮影機材は、カメラや照明など、撮影に使う機材のことです。

撮影機材費の料金の相場は5〜50万です。

撮影機材費は、機材の品質によって料金が変わります。

ドローンやアクションカメラを活用する場合は、一般的な撮影よりも費用が多くなります。

交通費

交通費は、撮影場所に移動するためにかかります。

交通費は、距離が長ければ長いほど割高になります。

また、スタッフの人数が多いほど加算され、料金は割高になります。

会社紹介動画を制作する際のポイント5つ

ここでは、会社紹介動画を制作する時のポイントをご紹介します。

「誰のために」「どんな内容を」「どうやって制作するのか」をはっきりさせることが大切です。

「おもしろい、かっこいい、質がいい」だけを追求するのではなく、視聴者になにを訴求するのかを明確にしなければなりません。

また、誤った内容を撮影しないためにも事前に「撮影方法」や「発信媒体」など決めておくことも大切です。

会社紹介動画を制作する時のコツをご紹介します。

➀メッセージやコンセプトを決める

まずは、メッセージやコンセプトを決める必要があります。

なぜ、会社が動画を制作するのかを明確にしないといけません。

紹介動画を制作するためにも、メッセージやコンセプトが大切です。

なんと言っても、ターゲットの心に響くよう訴求する内容を決める必要があります。

例えば、「英語を話せるようになりたい人」をターゲットにします。

このような方に訴求する場合、英語をどのように学んでいるのか、外国人と英会話をしている様子などを紹介すればいいでしょう。

このようにメッセージやコンセプトを決めておけば、ターゲットの心を刺激するような動画を制作できるはずです。

②追加撮影をしないようにする

メッセージやコンセプトが決まれば、次は動画の構成を作成します。

構成を作成するのは、追加撮影しないようにするためでもあります。

制作期間やスタッフの撮影できる機会が限られているためにも、追加で撮影しないように配慮することが大切です。

事前に動画の種類や撮影時間、撮影場所などを決めておけば撮影する際、スムーズに行えるでしょう。

計画した動画を制作できれば、余分に撮影することはなくなるはずです。

③発信する媒体を事前に決めておく

また、発信する媒体を決めておくことも大切です。

テレビ、YouTube、Twitter、インスタグラム、Facebook、TikTokなど動画を配信する媒体は複数あります。

それぞれ視聴者が視聴する年齢層や目的は異なります。

例えば、高齢層に情報を届けたい場合は、テレビやFacebook。若い層に向けて発信したい場合は、インスタグラムやTwitterがいいでしょう。

ターゲットにあったプラットフォームを活用することで、効果は大きく変わってくるはずです。

④契約期間をしっかり確認する

外注する場合、契約期間を確認しておく必要があります。

高品質な動画を制作してもらう場合は、手間をかけるため、制作期間はおのずと長くなります。

契約期間をあらかじめ決定しておくことで、どの程度動画を作成するかが分かります。

動画の種類にもよりますが、どれくらいの期間で制作できるのか外注先に相談しておくことをおすすめします。

⑤移動の発生する撮影には注意する

動画撮影をする際は、移動が必要になるロケには注意しなければいけません。

なぜなら、撮影に入るまでの機材のセッティングや撤収時間などを考慮するとかなりの費用と時間がかかるからです。

たとえば都内や近場のロケなら1日で終わり、比較的費用もそこまでかかりませんが、遠方の地域までとなると交通費や時間がどうしてもかさみます。

場所にそこまでこだわりがないのであれば、なるべく近場での撮影がおすすめです。

会社紹介動画制作をなるべく安く抑えるコツ

会社紹介動画を少しでも安くするコツをご紹介します。

できる限り、会社は費用をかけたくはありません。

万が一上手くいかなかった場合も考慮しますと、リスクは大きいでしょう。

以下、会社紹介動画のコストを抑えるコツをご紹介します。

➀出演者はなるべく自社で用意する

まず、出演者はできる限り自社で完結させることです。

タレントやモデルなどを起用すれば、スタッフ費が発生し割高になります。

自社の社員のみの主演の場合、人件費は発生しません。

また、自社にイケメンや美女の社員がいる場合は起用することをおすすめします。

②伝えたいメッセージを限定させる

伝えたいメッセージを限定させれば、コストを削減することができます。

メッセージが長ければ長いほど、撮影時間が長く、編集の手間が増えます。

工程数が多いと、費用も割高になるため、必要のないメッセージのシーンは削るなどをして限定させることをおすすめします。

③撮影する箇所を削る

撮影する箇所を削ることもおすすめです。

撮影する回数が多いほど、手間が多くなります。

それに比例して、撮影した動画の数も多くなります。

動画の数が多いほど、編集する手間が増えるため、料金は割高に。

少しでもコストを抑えたいのであれば、必要なシーンのみ撮影することをおすすめします。

動画制作する際、価格に差が出る理由

動画制作する際、なぜ価格に差が出るのか詳しくご紹介します。

制作する動画の種類によって、価格に差が出るのは当然です。

一般的に、長い尺の動画、高品質な動画、スキルの高い外注先を活用するほど、割高になる傾向があります。

動画の長さが長い場合、編集やアニメーションの導入など、工程数が多くなるため割高になりやすいです。

また、画像の組み合わせの内容やインタビュー動画のみ依頼する場合、編集の手間が少ないため、割安になります。

CGやアニメーションを入れ、インパクトを強くするのであれば、手間がかかるため、費用はかかります。

また、スキルが高い外注先の料金は割高になります。

料金は、動画の種類や依頼する内容によって変わります。

長い尺の動画、高品質な内容、スキルの高い外注先であるほど高くなります。

おすすめの動画制作外注先企業5つ

それでは、おすすめの動画制作する際の外注先企業をご紹介します。

自社が制作する動画は、どこの制作会社に委託すればよいか分からない方もいるはずです。

制作会社によっては、対応できないこともあります。

スキルの得意不得意も存在します。

自社が求めている動画は、どこの制作会社が対応しているのか把握できますのでぜひ参考にしてみてください。

株式会社サイクリング

株式会社サイリングは、2000年に創業しました。

累計8000タイトル以上の動画制作実績を持っています。

東京都に拠点がある動画制作会社です。

株式会社サイクリングでは、あらゆるジャンルに対応しています。

消費者のニーズに応える企画や構成、編集、撮影まで可能です。

ドワンゴ、国立電気通信大学、デロイトトーマツなどに対応した実績を持っています。

また、驚くことに、テレビCMや番組の制作まで対応しています。

外注費用は、ライトプランは18万円。

スタンダードプランでは50万円、プレミアムプランでは90万円です。

株式会社ワールド

株式会社ワールドは、2010年に創業されました。

官公庁をメインに、BtoBやBtoCなど、幅広い実績を持っています。

創業して12年目で、なんと2000社、5000本をこえる動画制作をしています。

株式会社ワールドの特徴は、最新機器と高い編集スキルを持っていることです。

その他、ハイクオリティにこだわり、CGや3DCGなどを得意としています。

これまで、内閣官房、東京都、法務省、アメリカ国防省など、国内外政府関連を中心に対応していますので、信頼が高い企業だと言えます。

動画制作費用は、簡易的なCGアニメ動画であれば8万円からスタート。

他の種類も対応していますが、依頼内容によって料金は変動します。

イートラスト株式会社

イートラスト株式会社は、2004年に創立しました。

中小企業のWebマーケティングを支援するWeb制作企業の動画メディア事業部からスタートしました。

そのため、小さな企業でも、活用しやすい依頼内容となっています。

イーストライト株式会社では、動画編集のみの相談でも、取材や編集、撮影すべて外注することも可能です。

また、プロモーション戦略の相談もできます。

費用は、セミオーダー制作は、198000円以上。

フルオーダーメイドは、398000円以上です。

これまで、美容・理容・医療などの会社の動画を作成しています。

株式会社自然農園

株式会社自然農園は、1985 年に創業しました。

それ以降、デザインをメインに事業を拡大。

現在は、動画制作やイベントプロモーションなど、事業を広げています。

動画制作は、3万円から対応しています。

なので、最低価格は3万円になります。

株式会社自然農園では、デジタルマーケティングに基づいた提案力を持っています。

WEBも得意としているため、動画の視聴率をあげたい、多くの人に見てもらいたいと考えている場合おすすめです。

導入実績は、ヤマハモーターパワープロダクツ、A Centricなどがあります。

むびる

むびるは、在籍するクリエイターは全員厳しい審査を通った方々が対応しますので高品質な動画が期待できます。

つまりプロフェッショナルです。

所属者は、1000名以上。

またむびるでは、予算などは、自社に適切な動画を制作してくれるクリエイターが対応してくれる形です。

対応する動画のジャンルは無限大。

外国語版ももちろんOK。

プロのクリエイターが、撮影や編集をします。

むびるの特徴は、プロに直接依頼が可能です。

また、ご利用者が5000人以上、満足度が97.5%で高い評価を得ています。

動画の尺や内容によって異なりますが、できる限り早めの納品をしてくれます。

料金は、1万円からスタート。

まとめ

今回は、会社紹介動画の料金の相場について紹介しました。

料金の相場の違いは、撮影の規模によって異なります。高品質な動画ほど、編集や撮影の手間が多くなるため割高になります。

また、人件費や使用する機材、撮影期間によっても料金は変動します。

会社紹介動画を制作する際は、またメッセージやコンセプトの設定や発信する媒体など、あらかじめ決めておくことも大切です。

ターゲットにあった動画を制作しなければ、ニーズに応える内容にはなりません。

魅力的な動画を作成するため、訴求する内容や発信媒体も決めておいたほうがいいでしょう。

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!
LINEから無料相談