PR動画

企業の面白いPR動画・採用動画9選!記憶に残る動画で企業の認知度アップにつなげよう

皆さんは1日に何個の広告を見ているか知っていますか?

テレビCMやSNSに流れてくる広告、看板や電車内の広告などすべて合わせると、約3,000個とも言われているんです!

でも、そんなに多くの広告を覚えているという人は少ないですよね。

それは、脳が無意識に印象に残る広告だけを記憶しているからなんです!

その中でも印象に残りやすいのは「動画」です!

そんな広告動画を制作するにあったて、少しでも他社より記憶に残る動画にしたいですよね。

そこでこの記事では、面白い広告動画や採用動画を9つ紹介します!

面白くて記憶に残る広告動画の参考にしてください!!

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
30,000円(税別)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
企業PR動画/サービス・商品紹介動画/社内イベント動画/CM/セミナー動画/Youtube動画/など
納品期間
最短1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

むびる広告ボタン(LINE)

むびる-フォームで相談するボタン

おしゃれな企業のPR動画・採用動画9選!

早速、実際に記憶に残る面白い広告動画や採用動画を制作している会社を9つ紹介します!

それぞれの「特徴」と「どんなところが記憶に残るのか」について解説していきます!

  • 株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)
  • freee株式会社
  • 株式会社ビズリーチ
  • 株式会社ポケラボ(Pokelabo, Inc.)
  • 株式会社両備システムズ
  • 株式会社CAM
  • 株式会社信光物流
  • 株式会社ダスキン【DUSKIN CO., LTD.】
  • 株式会社川邊組

今回ご紹介するのはこちらの9つです!

では、ひとつずつ見ていきましょう。

株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)

こちらの動画は「株式会社アカツキ」の会社紹介動画です。

まるで映画の予告かのような始まり方には、とてもインパクトがありますね!

職場の楽しさがよくわかるように、実写とCGを活用していて動画自体も面白い内容です!

freee株式会社

続いてご紹介するのは、「freee株式会社」の広告動画です。

ハリウッド映画風のタッチで、ユーザーに興味を持たせる動画ですね!

テーマは「確定申告」と少し堅いですが、映画風の作りにすることで、その堅さがなくなり、多くの人に見てもらいやすいです!

ストーリーとしては、主人公が確定申告の準備を怠っていたために、その準備や用意で大パニックになってしまうというものです。

ついつい手を止めて見てしまうような、面白い広告動画ですよね。

株式会社ビズリーチ

続いてご紹介するのは、テレビCMでもおなじみ「株式会社ビズリーチ」の広告動画です。

「ビズリーチ」と何度も社名を連呼していて、とても印象に残りますね。

また、この動画のすごいところは、社名の連呼で印象に残るだけでなく、ストーリー仕立てになっているため、提供しているサービスの内容も分かりやすいという点です!

社名もサービス内容も印象に残るというのは、広告動画の役割を非常に果たしていますね!

株式会社ポケラボ(Pokelabo, Inc.)

続いては「株式会社ポケラボ」のこちらの採用動画。

スマートフォンゲームの企画や開発を行っている会社らしい、格闘ゲームのような演出の動画です!

ストーリーとしては、就活生と面接官が面接を行うというものですが、格闘ゲーム風の動画になっているため、とても面白く見ることが出来ます!

その会社ならではの動画は、他社との差異化という点においても作りやすく面白い動画になりそうですね!

株式会社両備システムズ

続いてご紹介するのは「株式会社両備システムズ」の採用動画です。

ずばりテーマは「桃太郎」!!

本社のある岡山県ゆかりの童話をパロディーしていて、地元愛も感じますね。

IT関連の専門用語が桃太郎の世界で並べられるという、シュールなコメディータッチの動画になっています。

かわいい絵と面白い内容で最後まで見たくなりますね!

株式会社CAM

続いては、「株式会社CAM」の採用PR動画です。

何といっても人気YouTuber「はなおでんかん」を起用しているところが印象に残りますよね!

実際に面接を受けている様子を動画にしているため、ユーザーのニーズにとてもマッチしています!

有名人の起用には費用はかかりますが、拡散力は格段に上がります!

株式会社信光物流

続いては、「株式会社信光物流」の採用動画です。

独特のキャラクターが会話をしているという、他にはないオリジナリティーにあふれた動画ですね!

内容としても、女性の活躍や免許の話など知りたい情報を知ることが出来ます!

株式会社ダスキン【DUSKIN CO., LTD.】

続いては「株式会社ダスキン」の会社紹介動画。

ガンダム好きの社長のため、ガンダムの衣装を着ているんです!

面白くて明るい会社であることがよくわかりますね!

株式会社川邊組

「土木工事で仕事をしながら筋肉ムキムキになろう」

というキャッチコピーの「株式会社川邊組」。

面白い動画というのを前面に押し出していて、思わずがっつり見て、声を出して笑ってしまうような動画ですね。

広告動画が面白いと何がいいの?

そもそも広告動画や採用動画を面白く、記憶に残るものにするメリットは何でしょう。

それは、大きく分けて以下の2つが考えられます。

  • 動画の拡散による認知度アップ
  • 企業イメージのアップ

それぞれについて、みていきましょう!

動画の拡散による認知度アップ

1つ目は、拡散による認知度のアップです。

近年、InstagramやTwitter、TikTokでは「面白い動画」が拡散される傾向にあります。

面白く、記憶に残る動画はSNSユーザーの目にも止まりやすく、広い世代の認知につながります!

多くの人が利用するツールで拡散されれば、企業やサービスの認知度は上がりますよね!

認知度が上がれば、サービスの使用率のアップにつながります。

そして、サービスの利用率が上がれば、売り上げの増加につながります!

また、採用動画の認知度アップは新卒エントリー数の増加につながりますね!

この「売り上げの増加」が広告動画最も大きな役割です!!

企業イメージのアップ

2つ目のメリットは、企業のイメージアップにつながるということです!

イメージアップは、もちろんサービスの利用率が上がることにもつながりますが、新卒採用のエントリー数の増加にもつながります。

就活生は、「面白い」と話題になっている広告動画や採用動画をきっかけに、その企業について調べてみようという気持ちになります!

実際に、TikTokで面白く自社の紹介をしていた企業は、その動画がバズるとともに、新卒のエントリー数も増加したそうです!

また、企業のイメージアップは就活生だけではなく、現在働いている社員にも良い影響をもたらします!

自分の働いている会社のイメージがアップすれば、この会社でもっとがんばろう!という気持ちになりますよね。

このように、企業のイメージアップは、会社にとって様々な良い影響をもたらします。

記憶に残る面白い広告動画や採用動画に必要なことは?

面白く、記憶に残る広告動画や採用動画をいくつか紹介してきましたが、このような動画を作るのに必要なことは何でしょうか。

「面白い」「記憶に残る」動画に関わらず、広告動画を制作するうえで1番大切なことは、ユーザー目線で考えるということです。

ユーザー目線といっても、なかなか考えるのは難しいと思います。

以下の3つのポイントを意識することで自然とユーザー目線の動画になりますよ!

  • わかりやすさ
  • インパクト
  • 対象年齢に合わせた工夫

ひとつずつ見ていきましょう!

わかりやすさ

まずは、「わかりやすさ」です。

面白い動画にしよう!と考えすぎるあまり、ユーザーに何を伝えたい動画なのかがわからなくなってしまう、ということがよくあります。

「株式会社ビズリーチ」の動画を例に見てみましょう。

社名の名前を連呼するだけでは、何を伝えたいのか分からなくなりそうですが、ストーリー性を持たせることで、どんなサービスなのかが分かりやすくなっています!

「誰に」「何を」伝えたいのかを見失わないように、道筋しっかり立ててから面白くするアイデアを考えるようにしましょう。

インパクト

続いてのポイントは「インパクト」です。

有名な例としては「任天堂」のテレビCMです!

任天堂のCMでは、いつの時代も最初に「効果音」を入れていますよね。

それは、初めのインパクトで視線を集め興味を持たせる工夫です!

もちろん、音ではなく映像のインパクトでもOKです!

その広告を見るかどうかは「最初の3秒で決まる」とも言われているので、初めに何かしらのインパクトを入れるということを心がけましょう!

対象年齢に合わせた工夫

3つ目のポイントは「対象年齢に合わせた工夫」です。

工夫といわれても何をしたら良いかわからない…という方も多いと思うので、例をご紹介します!

  • 若い人向けなら「勢いのある音楽や動き」
  • お年寄り向けなら「大きめの文字やゆっくりとしたテンポ」

工夫とはこのようなことです。

テレビCMを思い出してみると、ゲームのCMでは動きの多い演出に、お墓のCMではゆったりとした作りになっていますよね。

採用動画を制作する場合は、対象者は大学生となることが多いので、大学生に興味を持ってもらえるよう、コメディー要素やパロディーなど話題になるような動画が記憶に残りやすいのではないでしょうか。

ターゲットの年齢層を想定し、その年代の人に合う広告を心がけましょう!

そのためには、広告動画ではターゲットが明確化されていることが必要ですね。

アイデアを考えるより前に、ターゲットの明確化を行いましょう。

記憶に残る面白い広告動画を自作する際の注意点は?

実際に、広告動画や採用動画を自作するにあたり注意点を説明していきます!

注意点

注意すべきことは2つあります。

  • 著作権
  • 不快になるような内容は避ける

これらの注意点をしっかり確認しましょう!

著作権

一番注意すべきことは、「著作権」です。

音楽の使用や、パロディーの範囲など、知らない間に法律違反だった…なんてことがないように、事前にしっかりと勉強をしましょう!

可能であれば、詳しい人に確認してもらうと安心です。

不快になるような内容は避ける

もう一つ、必ず注意しなければいけないことは、「不快になるような内容は避ける」ということです。

面白くしたいという気持ちが強くなりすぎて、突飛なアイデアを考えると、不快な内容が含まれてしまうことがあります。

アイデアを考えたら、どの立場に立っても不快な気持ちにならないかどうかをもう一度考えてから、次に進むようにしましょう。

フリーランスへの依頼も!

上記の注意点を守りながら、面白い動画を作る自信がない…という方は、フリーランスの動画クリエイターに制作を依頼するのも良いでしょう!

確かに、自作するより費用はかかりますが、完成度の高い広告動画になること間違いなしですよ!

費用は、動画の長さや、どのフリーランスクリエイターにお願いするかによって異なりますが、1万円ほどからお願いできる場合もあります!

フリーランスを探すことのできるサイトから見つけても良し、SNSから見つけても良しです!

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

面白くて記憶に残る広告動画や採用動画で企業の認知度アップにつなげよう!

面白い広告動画・採用動画9選や、広告動画作成のポイントなどをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

面白く記憶に残る動画のアイデアは浮かんでいますか?

面白くて記憶に残る動画で、あなたの会社の認知度や企業イメージがアップすることをお祈りしています!

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
30,000円(税別)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
企業PR動画/サービス・商品紹介動画/社内イベント動画/CM/セミナー動画/Youtube動画/など
納品期間
最短1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

むびる広告ボタン(LINE)

むびる-フォームで相談するボタン

LINEから無料相談