コラム

動画機材おすすめのレンタルサービスについて紹介!選び方も徹底解説

動画撮影機材

昨今、副業として動画制作や動画編集が注目を集めています。

カメラ男子、カメラ女子という言葉が生まれていたり、youtubeが流行っていたりと動画制作や動画編集はトレンドになっています。

だからといって機材をすべてそろえるにはハードルが高いですよね。

そこでおすすめするのが動画機材レンタルサービスです!

これから動画撮影を練習したい方やいろいろな機材に触れてみたい方はぜひ参考にしてくださいね。

動画機材レンタルサービスのメリット

動画機材をレンタルするのには様々なメリットがあります。

具体的には以下の通りです。

  • 低コストで利用できる
  • お試し利用できる
  • 必要な時だけ使える

これらについてそれぞれ解説します。

低コストで利用できる

メリット1つ目は低コストで利用できる点です。

カメラや三脚、撮影照明など動画機材を一式購入すると数十万円かかってしまいます。

レンタルサービスを使えば、数千円から機材を借りることができます。

動画機材レンタルサービスには費用を多くかけずに動画制作や動画編集に挑戦できるという魅力があります。

お試し利用できる

メリット2点目は機材のお試しができる点です。

動画機材は実に様々な種類があります。

最新のカメラ、人気のカメラ、注目のカメラなどと選ぶのが難しいです。

動画機材レンタルサービスなら様々な機材をお試しすることができます。

気になっていた機材を実際に使ってみて、操作性などを確認することもできます。

購入する際の参考として一度レンタルするのも良いでしょう。

必要な時だけ使える

メリット3点目は必要な時にだけ使用できるという点です。

動画機材を使用したいけど使う機会がそんなにないという人におすすめです。

動画機材レンタルサービスは使いたいときに、使いたい期間使えるのでこのようなお悩みを解決できます。

動画機材レンタルサービスのデメリット

ここでは動画機材レンタルサービスのデメリットを2点紹介します。

具体的には以下の通りです。

  • 期限がある
  • 手続きが必要

これらについてそれぞれ解説します。

期限がある

1点目は使用には期限がある点です。

手続きの際に使用期間を決めます。

期間を過ぎますと延滞料金がかかってしまうため、手続きするときはスケジュールをきちんと確認しましょう!

手続きが必要

2点目は手続きが必要という点です。

手続き方法は主に2種類あります。実際に店舗に行く方法とweb上で手続きする方法です。

各サービスによって方法は異なるのであらかじめ確認が必要です。

レンタルするのにおすすめの動画機材

続いてはレンタルするのにおすすめの動画機材について解説します。

具体的には以下の5点がおすすめです。

  • ビデオカメラ
  • 一眼レフカメラ
  • マイク
  • 三脚
  • 照明機材

これらについてそれぞれ解説します。

ビデオカメラ

1つ目はビデオカメラです。

ビデオカメラは動画を撮影するうえで欠かせない機材となります。

一般的に多くの人が使用しているので性能が低いイメージを持たれている方をいらっしゃると思います。

しかし高画質の4Kで撮影できるカメラが多く開発されています。

比較的なじみのあるカメラなので初心者の方におすすめです。

一眼レフカメラ

2つ目に紹介するのは一眼レフカメラです。

こちらもビデオカメラと同様に動画を撮影する際に欠かせない機材となります。

ビデオカメラとの違いはより質の高い動画を撮影できる点です。

背景をぼかしたり、暗いところでの撮影、ムービーの撮影などに向いています。

ビデオカメラよりも凝った動画を撮影したいという方におすすめのカメラとなっています。

マイク

3つ目に紹介するのはマイクです。

マイクは動画内の音の質を高めてくれます。

カメラにも内蔵マイクがありますが、より質の高い動画に仕上げるには音にもこだわる必要があります。

その役割を担うのがマイクです。

また外での撮影となると距離が離れていたり、騒音がうるさかったりするとカメラ内蔵マイクでは対応できないこともあります。

マイクを使用することで動画の質を高めることができるでしょう。

三脚

4つ目に紹介するのは三脚です。

三脚は動画の画角を安定する働きをします。

視聴者に見やすい動画を作るためには画角が安定している必要があります。

画角が不安定だとみる人は疲れてしまいますよね。

また、撮影をスムーズに行うためにも三脚は必要となるでしょう。

三脚を利用することで見やすい動画、スムーズな撮影ができるでしょう。

照明機材

5つ目に紹介するのは照明機材です。

照明機材は映像が暗くなってしまうことを防ぎます。

撮影時間や場所によっては暗い中で撮影することがあると思います。

その際は照明機材で明るさを確保しましょう。

暗い動画になってしまうと被写体が見えなかったり、印象が落ちてしまったりします。

照明機材を使用して動画の質を保ちましょう!

動画機材レンタルサービスを選ぶうえでのポイント

ここでは動画機材レンタルサービスを選ぶ際のポイントを3点紹介します。

具体的には以下の通りです。

  • 補償があるか否か
  • 料金
  • 利用方法

これらについてそれぞれ解説します。

補償があるか否か

1点目は破損時に補償があるか否かです。

これは全額補償のサービスを選びましょう。

撮影機材は数万から数十万円するものがほとんどです。

弁償金を払うとなると高額になることが予想されます。

そのため万が一のことを考えて全額補償の付いたサービスを選ぶことをおすすめします。

また機材は衝撃や水に弱いので扱いには注意が必要です。

また手続きをする際には補償条件を確認しましょう。

安心して使うことで心に余裕が生まれ、良い動画制作・動画編集ができるでしょう。

料金

2点目は料金についてです。

レンタルサービスは機材を購入するよりも安価で機材を使用できます。

しかしここで注意しなくてはいけないのはキャンセル料金や延滞料金です。

「イベントのために予約をしたが、悪天候でイベントが中止になってレンタルをキャンセルしたい。」

「予定よりも動画制作に時間がかかってしまい返却日に間に合わない。」

などといった状況が想像できます。

キャンセル料金や延滞料金で高額請求されないために事前に各社条件を確認しておきましょう。

利用方法

3点目は利用方法についてです。

各社サービスによって手続きから利用方法まで異なります。

手続き方法が店舗に行く方法とweb上で行う方法があるように機材の受け取りから返却方法も様々です。

手続きから利用、返却までスムーズに行うために各社サービスを確認する必要があります。

サービスによっては機材の受け取りから返却まで場所を指定して配達してくれるものもあります。

レンタルサービスをおすすめする人

ここではレンタルサービスをおすすめする人を紹介します。

低コストで動画制作・動画編集を始めたい人

初心者でこれから動画制作・動画編集を始めたい人にレンタルサービスは最適です。

低コストで高性能の機材を使用でき、気軽に始めやすいためおすすめです。

さまざまな機材を試して自分にあった製品を購入したい人

自分にあった製品を探すためにレンタルサービスを使用することもおすすめです。

レンタルサービスは最新の機材から人気の機材まで多くの種類を取り扱っています。

そのため購入前にお試しとしてレンタルして機能性を確認することができます。

【まとめ】動画機材のレンタルにおすすめのサービス

いかがでしたでしょうか。

今回は動画機材レンタルのおすすめサービスをご紹介しました。

動画機材のレンタルサービスはこれから動画制作・動画編集を始めたい初心者におすすめのサービスとなっています。

動画制作・動画編集初心者の方はこの記事を見返して、記念すべきクリエイターへの第一歩を踏んでみてはいかがでしょうか。