動画制作

動画クリエイターは独学でもなれる?独学で勉強する際のコツを解説

動画クリエイターは独学でもなれる?独学で勉強する際のコツを解説

SNSや動画サイトの浸透もあり、個人的に動画クリエイターを目指す方が増えています。

最近のスマートフォンのカメラ性能も高く、今すぐにでも動画クリエイターになれる環境が整っていますよね。

YouTubeに動画を投稿して副業をしたいと考えている方も多いです。

ただ動画クリエイターになるためには勉強をしなければなりません。

この記事では動画クリエイターに独学でなる方法について紹介します。

これから動画クリエイターを目指したいと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

動画クリエイターは独学でもなれる?

そもそも動画クリエイターに独学でなれるのかどうか気になりますよね。

結論から言えば、独学でも動画クリエイターを目指すことはできます!

ただし誰かに教わるわけではないので、時間はかかってしまいます。

またモチベーション管理が難しいですが、独学でも動画クリエイターになることはできると覚えておきましょう。

動画クリエイターになるために必要なスキル

動画クリエイターになるために必要なスキルでは動画クリエイターになるために必要なスキルが気になりますよね。

動画クリエイターといっても、企画から考えることもあるので動画制作だけをすればいいわけではありません。

ここでは動画クリエイターになるために必要なスキルをまとめているので参考にしてください。

具体的には以下のスキルが求められます。

  • 動画を編集するスキル
  • 撮影やライティングのスキル
  • 企画力

これらのスキルについてそれぞれ解説します。

動画を編集するスキル

動画クリエイターなので、動画編集をするスキルは必須です。

例えば動画編集をするためのソフトの基本的な操作やそれらを使いこなすためのスキルが必要です。

フリーランス動画クリエイターとして仕事をする場合には、どのような動画編集ソフトでもいいです。

ただ企業で勤める場合には「Adobe Premiere Pro」や「After Effects」がよく使われています。

動画編集ソフトに関してこだわりがないのであれば、企業でよく使われている動画編集ソフトを使えるようになっておくのがおすすめです。

撮影やライティングのスキル

動画制作をする場合、自分で動画を撮影することもあります。

個人で高価な機材を揃えるのは難しいですが、機材の使い方については一通り勉強しておくのがおすすめです。

動画制作を解説している動画を見ることで、機材の使い方もわかるようになるので見ておきましょう。

現場レベルを学ぶためには現場に入るのが一番ですが、いきなり現場にいくのは難しいです。

身近で学べるものを駆使して勉強しておきましょう。

企画力

先程も言いましたが、動画クリエイターになるには動画編集以外にも企画力が求められます。

動画制作者になって仕事を請け負う場合、動画の企画から任されることもあります。

もちろん自分自身でYouTubeに動画を投稿しようと思っている方も、企画力がなければ人気になることはありません。

どちらの場合でも、企画力が求められると覚えておきましょう。

動画クリエイターに独学でなるための方法

続いては、動画クリエイターに独学でなるための方法について解説します。

具体的には以下の方法があります。

  • YouTubeをみて勉強する
  • 本を読んで勉強する
  • 自分に足りていないスキルを把握して勉強する

それぞれ具体的に解説します。

YouTubeをみて勉強する

最近ではYouTubeに有益なコンテンツが大量にアップロードされています。

現役の動画クリエイターが動画編集や制作に関する情報を発信しているので、そちらを参考にするといいですね。

またYouTubeにアップロードされている動画を研究するのもおすすめです。

自分自身が目指している動画クリエイターがいるのであれば、その人の動画をくまなく研究してみましょう。

  • どのようなフォントを利用しているのか
  • 字幕はどのくらいつけているのか
  • 字幕の色は何色にしているのか
  • SEはどのくらいの頻度で入れられているのか

上記はほんの一例ですが、研究する項目はとても多くあります。

どこをみても勉強になるはずなので、まずは自分が目指したい人を見つけると勉強しやすくなりますよ。

本を読んで勉強する

YouTube以外にも書籍から勉強することもできます。

動画制作に関する基本的な部分を体系的に学ぶことができるため、はじめは書籍を利用するのもいいですね!

動画制作に関する書籍を3冊程度読み終えたら、基礎的な部分は網羅できています。

その後は自分に足りていない部分を理解して、自分から勉強すれば動画クリエイターになれます!

クオリティを高めていくことで、自分自身の市場価値を高められます。

動画クリエイターとして仕事を請け負いたいと考えているなら、日々勉強をしましょう。

自分に足りていないスキルを把握して勉強する

YouTubeや書籍を使って体系的に勉強をしたら基礎的な部分は勉強し終えられますよね。

その後は自分に足りていないスキルを分析して、部分的に掻い摘んで勉強していきましょう!

そうすることで効率的に勉強をしていけますからね。

また学習している内容がどのような分野で役立つのかも考えておく必要があります。

仕事をもらいたいのであれば、ジャンル選定もしっかりしましょうね。

動画クリエイターになるために独学するメリット・デメリット

続いては動画クリエイターになるために独学するメリット・デメリットについて解説します。

動画クリエイターになるために独学するメリット

動画クリエイターになるために独学するメリットは以下のとおりです。

  • 無料でも良い教材が揃っている
  • 自分のペースで勉強を進められる
  • 通学する必要がない

それぞれ解説します。

無料でも良い教材が揃っている

無料でも良い教材がたくさん揃っています。

独学だと時間はかかってしまいますが、良い教材がたくさんあるため勉強の内容に関しては困りません。

カメラの選び方から動画撮影をする方法、編集してアップロードする方法まですべて無料で勉強できてしまいます。

もちろん、動画編集ソフトのハウツー動画もたくさんあるため動画編集に関しては一切困りませんね。

自分のペースで勉強を進められる

独学であれば自分のペースで勉強を進められます。

人によっては仕事が終わってから勉強をするという方もいますよね。

独学であれば、スキマ時間や勤務後に勉強することができるため柔軟性が高いです。

いつでもどこでも自分の好きな時間に勉強できるのは大きなメリットですね。

通学する必要がない

独学の場合、学校に通う必要がありません。

こちらも自分の好きな時間に勉強できるメリットになりますね。

また学校に通う時間もいらないので、その分の時間で勉強をすることも。

時間を効率的に使えるようになるメリットがあります!

動画クリエイターになるために独学するデメリット

動画クリエイターになるために独学するデメリットは以下のとおりです。

  • モチベーション維持が難しい
  • 人脈が増えない

これらについてそれぞれ解説します。

モチベーション維持が難しい

動画クリエイターになるためには、動画制作の勉強をする必要がありますよね。

ただ明確な理由がない限り、モチベーションを保ち続けるのが難しいです。

「1年後に独立したい!」と考えて勉強をはじめたとしても、途中でやめてしまう可能性がありますよね。

すぐに成果を出せるわけではないので、モチベーションを管理できる人でないと独学は難しいでしょう。

人脈が増えない

動画制作の依頼をもらうためには、人脈が必要です。

専門学校に通っていれば講師との関係や生徒同士のつながりが出来ますよね。

学校という環境があれば、自分たちで高め合う環境ができあがります。

しかし独学は自分ひとりで完結しているので、ライバルは出来ません。

また人脈がないので仕事を貰う機会も限られています。

自分から仕事をもらわなければならないので、難しいことも…。

フリーランス動画クリエイターとして仕事をもらうためには、人脈が大事なので大きなデメリットです。

動画クリエイターになるなら「むびる」がおすすめ!

むびるむびる動画クリエイターとして働きたいと考えたら「むびる」がおすすめです。

動画編集だけの案件や結婚式の動画制作など、さまざまな案件があります。

これから動画クリエイターとして活動していきたいと考えている方や更に仕事を増やしたいと考えている方におすすめです。

まだまだ動画クリエイター募集しているので、ぜひ登録を検討してみて下さい。

むびる-フリーランスの動画クリエイター募集バナー

【まとめ】動画クリエイターには独学でもなれる!

この記事では、動画クリエイターに独学でなる方法について解説しました。

もう一度、動画クリエイターに独学でなる方法についてまとめます。

  • YouTubeをみて勉強する
  • 本を読んで勉強する
  • 自分に足りていないスキルを把握して勉強する

最近では無料のコンテンツも充実しているので、比較的簡単に独学が出来ます。

ただモチベーション維持が大変なので、勉強できる環境作りが大切ですね。

また独学で動画制作を学んだら「むびる」の動画クリエイターとして働くことも出来ます。

むびるでは動画クリエイターを募集しているので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!
LINEから無料相談