動画制作

未経験で動画クリエイターになるには?独学でもなれるのか解説

未経験で動画クリエイターになるには?独学でもなれるのか解説

未経験で動画クリエイターになれたとして、稼げるのか気になりますよね。

最近では動画クリエイターの需要が高まっているため、副業に選ばれることも多いです。

ただ未経験で動画クリエイターを目指せるのか、独学でも問題ないのか気になると思います。

結論からいうと、未経験でも動画クリエイターになれます!

この記事では未経験で動画クリエイターになる方法や独学で動画クリエイターを目指す方法について解説します。

これから未経験で動画クリエイターを目指したいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

むびる-フリーランスの動画クリエイター募集バナー
プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

未経験で動画クリエイターになるには?

まずは未経験で動画クリエイターになる方法について解説します。

具体的には以下のとおりです。

  • 映像制作会社に勤める
  • フリーランスとして働く
  • アルバイトとして働く

これらについてそれぞれ解説します。

映像制作会社に勤める

「いきなり映像制作会社に勤められるの…?」と思うかもしれません。

結論からいうと、未経験可で募集している企業もあるためいきなり映像制作会社に勤めることも夢ではありません。

大手の映像制作会社であれば、研修制度もしっかりしていることがあるので、勉強をしながら仕事を進められます。

ただし映像制作会社は多忙なことで有名なので、生活のほとんどを仕事に回すことになる可能性があると覚えておきましょう。

フリーランスとして働く

続いては、フリーランスとして働くことです。

ある程度独学で勉強を積み重ねれば、フリーランスとして働くこともできます。

例えば、クラウドソーシングサービスを利用すれば簡単な動画編集案件がたくさん掲載されています。

そのため副業感覚で仕事ができるでしょう。

もちろんクラウドソーシングサービスで経験を積めば大きな案件も受けられるようになります。

ぜひ試してみてくださいね。

アルバイトとして働く

企業のアルバイトとして動画クリエイターになることもできます。

簡単な動画編集からエフェクト追加が主な仕事です。

ある程度経験を積んでからフリーランスになることも視野に入れられるので、とてもおすすめです。

そもそも動画クリエイターとはどんな仕事?

続いては、そもそも動画クリエイターはどんな仕事をするのかについて解説します。

具体的には以下の仕事がメインです。

  • 企画
  • 動画編集・制作
  • ディレクション
  • アニメーション制作(プラスα)

これらについてそれぞれ解説します。

企画

動画制作の仕事を請け負う際には、企画から考える案件もあります。

例えば、YouTuberの動画制作案件を受けたとしましょう。

その案件では、動画の企画から編集までを担当こともあるのです。

またその動画をどのようにして拡散するのか、その人のブランディングをどのようにして作るのか、まで考えることもあります。

企画力も求められると覚えておきましょう。

動画編集・制作

動画クリエイターなので、動画編集や動画制作がメインの仕事です。

動画の切り貼りやエフェクトの追加などさまざまなことをします。

ある程度上級者になると、アニメーションを入れることもあるので勉強しておきましょう。

ディレクション

演出や企画を総合的に考えるディレクターの立場になることもあります。

企業の動画制作に携わる場合によくありますね。

ただある程度経験がなければディレクターになれません。

そのため、未経験でいきなりディレクターにアサインされることはないので安心して下さい。

努力し続けたらディレクターになると覚えておきましょう。

アニメーション制作(プラスα)

動画制作の中にはアニメーションを入れて動画制作をすることもあります。

YouTubeの動画編集や企業のPR動画程度であれば、アニメーションを学ぶ必要はありません。

ただ大きな案件になってくるとアニメーション制作もする必要があります。

もしアニメーションの制作にも携わりたいと考えているなら、しっかりと勉強をしましょう。

動画クリエイターに向いている人を解説

動画クリエイターに向いている人を解説続いては動画クリエイターに向いている人について解説します。

動画クリエイターに向いている人は以下に当てはまる方です。

  • 自分の作ったものを世の中に出したい人
  • 淡々と作業することが好きな人
  • 映像作品が好きな人
  • 努力し続けるのが好きな人
  • 自分から勉強できる人

これらに当てはまる方です。

動画クリエイターの仕事は、未経験からでもできます。

最初のうちは単価の低い案件をすることしかできません。

そのため毎日のように勉強をして、単価の高い案件を受けられるように努力する必要があるのです。

映像が好きで、自分の表現を映像に残したいと考えている方に向いているでしょう。

動画クリエイターのやりがいとは?

動画クリエイターになるとなると、いろいろな技術力が求められることはわかったかと思います。

そのため、業務時間が長くなってしまい時給換算するとかなり低くなってしまうことも…。

そんなときに重要なのがやりがいですよね。

動画クリエイターになるやりがいは「人の心を動かせる動画を作れる」ということ。

個人の動画クリエイターではアニメや映画のようなものは作れませんが、それでも人の記憶に残せるものを作れるのがやりがいといえます。

SNSで自分の作品を発信することで、自分のブランディングにも繋がります。

有名人になることも夢ではありませんね!

このように「人の心を動かしたい」や「有名人になりたい」と思っている方におすすめです。

とてもやりがいを感じられる仕事なので、上記に当てはまる方は目指してみるのがおすすめです!

動画クリエイターになるなら「むびる」がおすすめ

むびる動画クリエイターとして働きたいと考えたら「むびる」がおすすめです。

動画編集初心者向けの、動画編集だけの案件から企画・撮影から携わる案件まで多数あります!

初心者の方であれば、動画編集だけの案件を受けて技術を磨くのもおすすめです。

案件を受けたら必ずやらなければならない状況を作れますよね。

そうなれば、嫌でも努力します。

動画クリエイターになりたいと思っているなら、絶対にやらなければならない状況に身をおいてみましょう!

ぜひ登録してみてくださいね。

むびる-フリーランスの動画クリエイター募集バナー

【まとめ】動画クリエイターは未経験からでもなれる

この記事では未経験でも動画クリエイターになれるのかどうかについて解説しました。

結論をもう一度言うと、未経験でも動画クリエイターにはなれます。

ただし努力をし続ける必要があるので、それに耐えられるくらいのモチベーションがある方におすすめです。

まずはアルバイトや副業として動画クリエイターになりましょう。

また動画クリエイターとして定期的に案件を受けたいなら「むびる」がおすすめです。

むびるでは動画クリエイターを募集しているので、ぜひ登録してみてくださいね。

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!
LINEから無料相談