結婚式の動画(ウェディングムービー)

プロフィールムービーの時間は何分がベスト?おすすめの構成もご紹介!

「プロフィールムービーを作ってみよう!」

と思ったけれど、

「何分くらいの動画を作ればいいんだろう。」

と悩んでいる人、多いですよね。

まず、結婚式の演出ムービー以下の3種類があります!

  • プロフィールムービー
  • オープニングムービー
  • エンディングムービー

この中で、最近手作りするのが流行っているのが、生い立ちや出会いをまとめた「プロフィールムービー」なんです!

この記事では、プロフィールムービーのベストな時間や構成をご紹介しています!

プロフィールムービーを自作しよう!と考えている人はもちろん、制作を依頼するけれど、大まかな流れは自分たちで決めたい!という人も是非ご覧ください!

最後に、面白い演出アイデアも紹介しています…!

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

プロフィールムービーのベストな時間は?

プロフィールムービーの時間は5~8分がベストです!

「この分数じゃなきゃダメ!」という決まりはありませんが、短すぎると新郎新婦の思いが伝わらず、長すぎるとゲストが飽きてしまうので、必ず10分以内には収めましょう。

また、このプロフィールムービーは披露宴で新郎新婦がお色直しを行う、30分ほどの間で流されることが一般的です。

この間にゲストの皆さんも、お手洗いに行ったり、休憩をするので10分以上になってしまうと、ゲストの方の時間を奪ってしまうかもしれません。

十分に気を付けましょう!

また、お色直し中にムービーが流されるということは、「新郎新婦がいない状態で上映される」ということも頭に入れておきましょう。

プロフィールムービーを時間内に収める構成は?

プロフィールムービーには基本の構成があります!

構成通りに制作すれば、しっかりと思いが伝わり、ゲストが飽きないようなムービーになりますよ!

その構成がこちら!

  1. オープニング
  2. 新郎の生い立ち
  3. 新婦の生い立ち
  4. 出会い
  5. 馴れ初め
  6. 感謝の言葉

プロフィールムービーを「7分」で作る際の、時間配分とともに中身を見ていきましょう!

オープニング

オープニングは「30秒」程度で簡潔にまとめましょう。

本日参列してくれたことに対するお礼の気持ちや、二人からの言葉を短めに丁寧に伝えましょう!

どんな雰囲気のムービーを制作したいかにもよりますが、最近の新郎新婦の写真や映像があると、この後の生い立ちにつなげやすいです!

新郎新婦の生い立ち

新郎新婦の生い立ちは「ひとり2分」程度にしましょう。

赤ちゃんのころの写真や学校の入学式・卒業式、人生の分岐点の写真など、生まれてから結婚するまでの人生が分かるように工夫すると良いですね。

新郎の場合は、新婦の家族や友達に。

新郎の場合は、新婦の家族や友達に、自分がどんな人か、どんな人生を送っているのかを紹介するチャンスです!

赤ちゃんの頃の写真を今の自分が再現するような、遊び心のある写真を入れてみても面白いと思います!

出会い

出会いの場面は「1分」程度にしましょう。

出会いは、このプロフィールムービーのなかで最も大切な場面になります!

二人は、「いつ」「どこで」「どうやって」出会ったのかを参列しているゲストの方に知ってもらいましょう。

動画を作りながら、思い出して初々しい気持ちになりますよ。

沢山の写真を使うもの良いですが、思い出深い写真を数枚ゆっくり見せるもの良いと思います!

馴れ初め

馴れ初めは「1分」程度がおすすめです。

上の「出会い」とセットにして2分の中で分割するのも良いですね。

「出会い」からどのように結ばれたのか、きっとたくさんのキラキラした思い出がありますよね。

写真や動画を用いて、その思い出を、会場にいるゲストの皆さんと共有しましょう!

感謝の言葉

感謝の言葉は「30秒」程度が良いでしょう。

プロフィールムービーを締めくくる、素敵な言葉を家族、友達に向けて送りましょう。

日頃、感謝を面と向かって伝えることってあまりないですよね。

いつも伝えられていない分、動画に思う存分感謝の気持ちをのせて、最高の言葉で伝えましょう!

感謝の言葉は写真だけではなく、音声で伝えると、より心のこもったムービーとなります!

プロフィールムービーを時間内で充実させるには?

一般的に、プロフィールムービーは「写真」のスライドムービー的に行うことが多いです!

写真を使ったムービーを作る際の注意点を説明します!

写真を入れる際の注意点

大前提として、プロフィールムービーを作る際に忘れてはいけないことは、結婚式には老若男女様々な人が参列するということです。

それぞれの立場に立って、ムービーを作成しましょう!

注意点は大きく分けて3つあります!

  • 写真の表示時間は10秒程度
  • 文字は少なめにわかりやすく
  • 写真だけなら30-50枚に収める

ひとつずつご説明していきます。

写真の表示時間は10秒程度

ひとつ目の注意点は、写真の表示時間です。

目安は、フェードインからフェードアウトまでを含めて10秒程度です!

写真に写っている人数や、情報量が少ない場合は7.8秒でも良いですが、集合写真や、しっかり伝えたい写真は10秒表示させましょう!

特に、両親や祖父母はゆっくりと写真を見たいと考えている人が多いです。

文字は少なめにわかりやすく

続いての注意点は動画に入れる「文字」についてです!

一度に表示する文字数は20文字程度にしましょう!

少なめの文字数にすることはもちろん、文字に関するポイントはほかにもあります!

そのポイントがこちら!

  • はっきりとしたフォントで
  • 分かりやすい色で
  • 大きめの文字で

そんなこと分かってるよーと思う方も多いかもしれません。

しかし、多くの場合ムービーを作成するのはパソコン。

上映をするのは、式場のプロジェクターです。

パソコンでは、はっきり見えていた文字も、実際に式場でプロジェクターに映してみると、後ろの方からだと全く見えない!

なんて事態は避けたいですよね。

可能であれば、作成途中の段階で式場にお願いをして、投影してみると良いと思います!

自分が思っているよりも上記3つのポイントをしっかりと意識しましょう!

写真だけなら30~50枚に収める

動画を含めない、写真のみのプロフィールムービーを制作する場合は、写真の枚数を30~50枚程度に収めましょう。

沢山の思い出があり、厳選するのが難しいかと思いますが、二人で話し合い、この枚数に収めるようにしましょう!

動画を含める場合は、さらに枚数は少なくなります。

動画の長さによって写真の枚数を決めてくださいね。

BGMはどうする?

作りたいプロフィールムービーの雰囲気に合わせて、BGMを決めましょう!

「家族に伝える」ことをメインとするムービーなら、家族との絆が歌詞になっている感動系のBGMを。

「友人に伝える」ことをメインとするムービーなら、楽しめる、盛り上がる系のBGMを。

様々な決め方がありますが、一番おすすめの決め方は、「夫婦二人の思い出の曲」を使うことです。

  • 一緒にドライブをしたときに流した思い出の曲
  • 付き合うきっかけになったバンドの曲
  • 一緒に観た大好きな映画の曲

このように、それぞれの夫婦に思い出の曲があると思います。

歌詞も含めて、伝えたい内容とマッチする素敵な曲を見つけてくださいね!

面白い演出

時間内にムービーを充実させるための手段の一つが、「演出を凝ってみる」という方法です!

もちろん、単純に今までの思い出写真を動画にするという方法でも、素敵なムービーになりますが、面白い演出でゲストの皆さんをびっくりさせましょう!

今回ご紹介するアイデアはこちらの3つです!

  • 好きなアニメのパロディー
  • 新郎新婦からのクイズ
  • 当時の再現VTR

ひとつずつ内容を見てみましょう!

好きなアニメのパロディー

アニメ好きの新郎新婦におすすめしたいのが、アニメのパロディームービーです。

お二人の好きなアニメのセリフや映像になぞらえてムービーを作成すると、会場が盛り上がること間違いなしです!

ただ、このムービーを作成する際には気を付けなければいけないことがあります。

それは、「著作権」です。

著作権についてあまり知らないなーという方は、しっかり調べてから作成をするようにしましょう!

新郎新婦からのクイズ

続いてのアイデアは、会場参加型のクイズです!

自身の生い立ちや、馴れ初めに関するクイズを動画の中の新郎新婦が、披露宴にきているゲストに出題する形で行います!

テレビ番組のような形式で行うと、ゲストにさらに楽しんでいただけるはずです!

会場が一体となり、より温かい空気になるでしょう。

全問正解者には少しの景品などがあると、より白熱のクイズになりそうですね!

とっても楽しいコンテンツですが、時間配分には十分注意しましょう!

当時の再現VTR

今回ご紹介する最後のアイデアは、再現ムービーです。

生い立ちなどを紹介した後に、出会いや馴れ初めを再現するというムービーです!

新郎新婦が、当時の2人になりきって、思い出の場所で撮影することで、動画作成も楽しい思い出になりそうですね!

ムービーをみているゲストの皆さんも、キュンキュンしたり、笑ったり、楽しみながら見ることができます。

演技に自信がなくても、きっと面白くて思い出に残るムービーになるはずです!

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

時間に気を付けながら最高のプロフィールムービーに!

今回の記事では、プロフィールムービーについて以下の種類に分けてご紹介していきました!

  • 時間
  • 構成
  • 注意点
  • 面白いアイデア

プロフィールムービーを自作しようと考えている人は、時間配分や構成、充実するためのポイントなど是非参考にしてください!

5~8分程度という時間は守りつつ、ゲストの思い出に残るプロフィールムービーを作って、最高の結婚式にしてくださいね。

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!
LINEから無料相談