結婚式の動画(ウェディングムービー)

結婚式の動画は本当にいらない?必要性を解説します!

「結婚式動画っていらなくない?」

そんな声をよく聞きます。

結婚式当日の様子を動画に残したいと思っていても、いろいろなうわさを聞いてためらっている人も多いのではないでしょうか。

今や、結婚式のオプションとして定番になっている結婚式の動画ですが、以下のような理由から「いらない」と考える人も多いですよね。

費用が高いからなー
せっかく撮ってもどうせ見ないんじゃない?
撮影されるのは恥ずかしい

しかし、結婚式動画はデメリットばかりではありません!

この記事では、結婚式動画のメリットとデメリットから結婚式動画の必要性についてご説明します!

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

結婚式動画はいらない?

初めに結論から申し上げると、結婚式動画はいります!!!!

考えられるデメリットとメリットをご紹介していくので、結婚式動画は本当にいらないのかどうか、一緒に考えてみましょう。

結婚式動画のデメリット

まずは結婚式動画のデメリットについてです。

考えられるデメリットは以下のものがあげられます。

  • 費用が高い
  • 後で見ない可能性がある
  • 撮影は恥ずかしい
  • 当日のBGMは著作権の関係で流せない可能性がある

これらのデメリットについて解説していきます!

費用が高い

1つ目は「費用」の問題です。

費用を理由に「結婚式動画はいらない」と考えている人が一番多いですよね。

確かに、結婚式場にプロのカメラマンの用意をお願いすると、10万円~20万円ほどかかってしまいます。

しかし、外部のカメラマンやフリーランスのカメラマンにお願いすると、3万円~10万円ほどと、かなり費用は抑えられます。

また、結婚式場によっては外部のカメラマンによる撮影は禁止となっているところもあります。

もちろん、外部のカメラマンによる撮影が禁止ではない式場を予約するという方法もありますが、裏技をご紹介します。

それは、フリーランスのカメラマンに撮影をお願いして、あくまで「友人」という形で結婚式に来て撮影をしてもらう方法です。

友人が撮影を行う場合は式場の許可も必要ありません。

このように、フリーランスのカメラマンにお願いをすることで、費用はとても抑えられ、式場の許可など面倒な手続きも必要ありません!

後で見ないかも

2つ目のデメリットは、後から結婚式の映像を見ない可能性があるということです。

確かに、せっかく動画を作ったのに見ないのはもったいないですよね。

「見ないかも」と考える人の理由として考えられるのは以下の2つです。

動画が長すぎてみる時間がないのではないか

長すぎて飽きてしまいそうな気がする

これらの不安は、動画を編集してもらうことで解消します!

入場のシーンや誓いのキス、友人代表スピーチやケーキ入刀など、結婚式の中で思い出に残りそうな部分を中心に編集をすれば、1時間程度に収めることができます。

夫婦で、どのシーンを入れるのか話し合い納得のいく動画を作ってもらうこともできます!

また、「飽きてしまうかもしれない」と考えている方におすすめなのが映像中にメッセージを流すという方法。

  • 結婚式の参列者
  • 当日式に来ることのできなかった親戚や友人

上記のような人にメッセージをお願いして、入場や退場、ケーキ入刀のシーンなどに移すことによって、動画ならではの楽しみ方ができてしまいます!

撮影は恥ずかしい

3つ目のデメリットは、撮影自体を恥ずかしいと思ってしまうことです。

ただでさえ、人生で多くは訪れないであろう「結婚式」という場面で、さらに緊張することはしたくない!と考える方も多いと思います。

しかし、ちょっと考えてみてください。

結婚式では、たとえプロのカメラマンが動画撮影をしていなかったとしても、友人や親せきはスマホで動画や写真を撮っているんです。

さらに、ほとんどの結婚式では、写真撮影のカメラマンは撮影をしているはずです。

緊張する気持ちも、もちろんとてもよくわかりますが、人生の晴れ舞台を何回でも見返せるように、動画の撮影もしてみてはいかがですか。

きっと最高の笑顔が映っているに違いありません!!

当日のBGMは著作権の関係で流せない可能性がある

今回ご紹介する最後のデメリットは、「BGMの著作権」に関することです。

結婚式ではBGMを流していることが一般的です。

そのBGMが完成した動画に入ってしまうのは著作権違反なのではないか、という不安の声があったので解説していきます。

結論からいうと、その動画でお金儲けをしないならば違反ではありません!!

家族や親せき、友人などに配るものであれば著作権の申請は必要ありません。

もちろん、商用の場合はきちんとした申請が必要になるので気を付けてくださいね。

会場の生の音を後から楽しめるのも、結婚式動画の醍醐味の一つです!

結婚式動画のメリット

続いては、結婚式動画のメリットをご紹介していきます!

結婚式動画のメリットは以下のものがあげられます。

  • 後で見たときに楽しい
  • 余興を残すこともできる
  • 家族と一緒に見返すことができる

メリットについてもひとつずつ確認していきます!

後で見て楽しい

なんといっても一番のメリットとして挙げられるのが、「後で見返したときに楽しめる」というところですよね!

人生で数少ない晴れ舞台を映像に残して、何回でも見返すことができるのは、結婚式動画の最大のメリットでしょう。

結婚式の思い出を振り返って、夫婦で話して、素敵な時間が過ごせること間違いなしです!

写真では語りきれないような様々な思い出が詰まった動画になるでしょう。

その場の音で、その場の臨場感で、動画を楽しむことができます!

余興も残せる

続いてのメリットは余興も残すことができるということです。

結婚式の目玉イベントといえば余興だ!と考える人も少なくないと思います。

余興のために、忙しい時間の間を縫って練習してくれた友達の有志をもう一回見たいと思うはずです!

また、当日式場にくることのできなかった共通の友人にも見せたいというときも、スマホの映像よりもきれいな映像で、よりその場の空気を伝えたいですよね。

家族と見返せる

そして、意外なメリットとして挙げられるのは「家族」と一緒に見ることができるというところです。

結婚式当日、新郎新婦の両親って意外と忙しいんですよね。

たくさんの人とあいさつをしたり、写真を撮ったり、お礼をしたり…

そんな両親のために、家で落ち着いてもう一度結婚式を見ることができる結婚式動画は最高の親孝行になるでしょう!

また、改めて、結婚式を両親と一緒に見返すことで、今まで育ててくれた感謝の気持ちがさらに沸いてくると思います。

その時は素直にその気持ちを伝えてくださいね。

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

結婚式動画をいらないと決めた人たちの後悔

ここからは実際に結婚式動画を作らなかった人の後悔の声をご紹介していきます。

主な後悔がこちら。

  • 友人のスピーチを二度と聞けない
  • 子供に見せたかった
  • 友人や友達の動画にはいいところが映ってない

一つずつ見ていきましょう。

友人のスピーチを二度と聞けない

友人のスピーチって感動的なことを言ってくれることが多いですよね。

そんな友達のスピーチをもう二度と聞くことができないのは、後悔してもしきれない…

また、スピーチをしてくれた友達に会ったときに、スピーチの内容を覚えていないなんてこともあります。

これは大きな後悔が残りますね。

子供に見せたかった

続いての後悔は子供に結婚式を見せたかったという声。

最愛の子供に、自分たち夫婦の晴れ姿を見せたかったというのはとても共感できます。

子供が結婚するときに改めてみてみると、当時とは違う感情になったり、いろいろな思いがこみ上げてくるでしょう。

友人や友達の動画にはいいところが映ってない

ご紹介する最後の後悔は、せっかくのポイントが映っていないというもの。

結婚式動画をお願いしなくても、友達や親せきにスマホでの撮影をお願いすればいいやーという考えが起こした後悔です。

  • 前に座っている人の頭で、大事なケーキ入刀のシーンが映ってなかった
  • 感動的なスピーチの途中で容量がなくなってしまった
  • 手振れが激しくて見えにくい映像になってしまった

考えると、たくさんのハプニングが想定できますね。

また、やっぱり、スマホの映像はプロのカメラマンが撮影する映像よりは臨場感が感じられません。

このご時世で結婚式動画をいらないと考える人は減る!

新型コロナウイルスの蔓延防止対策として、結婚式を少人数で行うことを決める新郎新婦が増えています。

人数制限で呼びたかった人を呼べなかったり、おじいちゃんおばあちゃんなどの重症化のリスクがある人を呼ぶことをあきらめたり…

そんな人たちに、この結婚式動画をプレゼントするというのは素敵な贈り物ではないでしょうか。

結婚式の臨場感が伝わり、もらってうれしいプレゼントであること間違いなしです!

さらに、地方や海外に住んでいる親せきにも結婚式の様子を伝えることができます。

なかなか長距離の移動が難しい今だからこそ、動画で臨場感を味わうことができるのはうれしいことですよね。

結婚式の動画撮影・動画制作なら「むびる」!

むびる

結婚式の動画を撮影・制作してもらいたいと迷ったら、むびるがおすすめです。

むびるでは、経験豊富な動画クリエイターが在籍しているためクオリティの高い動画を制作できます。

結婚式の動画を撮影する案件も多くあり、結婚式の動画制作に慣れているクリエイターも多く在籍しています。

動画編集や動画撮影の依頼のみにも対応しているので気楽に依頼してくださいね。

またコンシェルジュが徹底的にサポートいたしますので、安心して利用できます。

結婚式の動画制作や動画編集を依頼したいのであれば、ぜひむびるに依頼してくださいね。

【むびるのサービス概要】

撮影料金 動画編集:5,000円~
動画制作(撮影・編集込み):15,000円~
結婚式動画(撮影・編集込み):100,000円~
(※ご依頼・ご予算に合わせて動画制作の内容をカスタマイズ可能)
対応ジャンル ・結婚式・披露宴
・子どものイベント
・お誕生日
・ご家族の動画
・企業PR
・パーティー
・広告・CM
・スポーツ
・サークル
・ダンス
・ライブ
・YouTube
・Instagram
・TikTok
その他制作に関しても相談可能
納期 動画撮影後、最短1週間で納品可能
(※撮影内容によって異なります)
制作の流れ 1. フォームから撮影相談
2. お電話やメールで予算や撮影内容に関してヒアリング
3. 動画クリエイターをご紹介
4. クリエイターを選択
5. クリエイターに相談しながら依頼内容を決定
6. お支払い
7. 撮影
8. 編集
9. 仮完成品チェック
10. 修正作業
11. 納品
サポート内容 専門のコンシェルジュがサポート

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

結婚式動画はいらない?いや撮るべきです!!

結婚式動画のデメリットやメリット、実際に撮らなかった人の後悔などをご紹介してきましたが、結婚式動画のデメリットは、解消できる問題が多いということがわかりましたね!

大切なのは、人生最高の思い出をいつまでも色あせないようにするということです。

この記事を見たあなたが、素敵な結婚式を挙げられることをお祈りしています。

費用と相談しつつ、夫婦で話し合って是非素敵な動画を残しませんか?

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

プロに動画制作を依頼するなら「むびる」

むびるバナー-20231110

撮影料金
10,780円(税込)~
クリエイター指名料
なし
制作できる動画
結婚式ムービー/PR動画/イベント動画/サプライズムービー/CM/Youtube動画/セミナー動画など
納品期間
最短1週間以内
むびるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑制作費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!
LINEから無料相談