結婚式の動画

結婚式のメッセージ動画って何を言えばいいの?例文やポイントで不安を解決!

「結婚のお祝い動画に載せるメッセージを送って!」

いきなり言われてもどんなことを言えばよいのか考えるのは大変ですよね。

素敵な企画なのに、同じようなメッセージばかりでは、見ている側も飽きてしまったり、感動も半減してしまうかもしれません。

まして、結婚のお祝い動画となれば、たくさんの人が参加をしていて、一人一人の撮影時間が10秒ほどと短く設定されることも多くあります。

そんな中で、人と被らない気の利いたメッセージを送りたいと思っているそこのあなた!

関係性別のメッセージ例文や、他の人とかぶらないような素敵な言葉も紹介しているので、
ぜひこの記事を参考に最高のメッセージを届けてください!!

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

そもそも結婚のメッセージ動画ってなに?

「メッセージを送って!」といわれたものの、まず結婚のメッセージ動画とはどのようなものなの?と思っている人も多くいると思います。

結婚のメッセージ動画とは、新郎新婦へのお祝いの一環で、たくさんの人からの祝福メッセージを集めたものです!

一般的には結婚式のときに流れます!

結婚式のサプライズの定番となりつつありますよね。

たくさんの人からのメッセージを一つの動画にまとめるため、短い時間に制限されることも多く、短時間でいかに思いを伝えられるかがポイントです!

結婚式動画のメッセージ例文

いざ動画を撮ろう!と思ってもなかなか良いメッセージが思いつきませんよね。

以下の関係性別の例文を参考に納得のいくメッセージを考えましょう!

  • 友人への結婚祝いメッセージ
  • 親戚への結婚祝いメッセージ
  • 職場の人への結婚祝いメッセージ
  • 先輩への結婚祝いメッセージ
  • 後輩への結婚祝いメッセージ

友人への結婚祝いメッセージ

「結婚おめでとう!素敵な家庭を築いてね。応援してるよー!」

「結婚おめでとう!幸せそうで私まで笑顔になります!新居お邪魔させてねー!」

「ハッピーウェディング!いつまでも仲の良い二人でいてね。本当におめでとう!!」

親戚への結婚祝いメッセージ

「結婚おめでとう。素敵な人と二人でたくさん笑って過ごしてください。」

「結婚おめでとうございます。末永くお幸せにね。たまには顔見せに来るんだよ。」

「結婚おめでとう!たくさんの幸せを二人で共有して仲良く過ごしてね。」

職場の人への結婚祝いメッセージ

「結婚おめでとう!いつも明るい○○さんならきっと良い家庭が築けると思います。末永くお幸せにしてください。」

「ご結婚おめでとう!またみんなでご飯にでも行きましょう。お二人の幸せを祈っています!」

「結婚おめでとうございます。同じ職場の二人が結ばれて、私もとっても嬉しいです。いつまでもお幸せにね。」

先輩への結婚祝いメッセージ

「ご結婚おめでとうございます。お二人で幸せな家庭を築いてください。心から祝福しています。」

「ご結婚おめでとうございます。素敵なお二人で幸せいっぱいの素敵な家庭にしてください!またお話聞かせてください!」

後輩への結婚祝いメッセージ

「結婚おめでとう!お互いを大切に、いつまでも幸せいっぱいでね。またご飯でも行こうねー!」

「結婚おめでとう。○○さんの幸せそうな顔を見て私まで幸せな気持ちになりました。末永くお幸せに。」

「結婚おめでとうございます。これからもたくさん話聞かせてね!○○の結婚、私までうれしいよ。お幸せにね。」

結婚式動画のメッセージのポイントは何?

例文を紹介してきましたが、メッセージを考える際のポイントは何でしょう?

意識するべきポイント

  • 10秒なら30~50文字程度
  • 被らないための工夫
  • 小物を使う
  • 話し方に気を付ける

の4つです。

ひとつずつ確認していきましょう!

10秒なら30~50文字程度

基本的に動画でメッセージを伝えるときは、「ゆっくり話すこと」が鉄則です。

そのため、10秒で30~50文字程度の分量にしましょう!

指定された長さに応じて考えてみてください!

たくさん伝えたいことがあるかもしれませんが、早口になってしまっては、気持ちを伝えることは難しいです。

言葉を厳選して、濃いメッセージにしましょう。

被らないための工夫

次は人と被らないための工夫です!

そんな時におすすめなのが、「尊敬ポイント」や「結婚の先輩としてのコメント」をすることです!

みんなが「おめでとう」「幸せになってね」とメッセージを送っている中で、少し違うところに焦点を当ててみるとオリジナリティーが出ます!

ただし、結婚式で流れる動画であるということを忘れずに、節度を持ったメッセージにしてくださいね。

小物を使う

これはプラスアルファのポイントになりますが、メッセージを伝えるときに小物を使うとより印象に残る素敵な動画になるでしょう。

例えば、「バルーン」。

バルーンで装飾した部屋で話すのでも良いし、手にもって話すのも良いでしょう!

結婚式の定番となりつつあるバルーンですが、メッセージ動画を素敵に彩ってくれること間違いなしです!

他には、「好きなアイドルや有名人になりきる」という方法もあります。

新郎新婦の好きな有名人を知っていて、ウケ狙いならばおすすめの方法です。

有名人のお面を作って、そのお面をかぶりながらメッセージを伝えるというものです。

親しい間柄で笑いをとりたい!と思っている方はぜひ挑戦してみてください!

話し方に気を付ける

結婚のメッセージ動画をとるにあたって、一番大切なことは、「相手に気持ちを伝える」ということです。

そのためには、

  • ゆっくりはっきり話すこと
  • カメラを見て話すこと
  • 台本を読んでいる感を出さず、自分の言葉で話すこと
  • 笑顔で話すこと

が大切なポイントです!

一度練習してみて、自分で動画を見てみると分かりやすいと思います!

「相手に伝える」ということを意識して話してみてください。

結婚式動画のメッセージを撮るうえでNG行動はある?

結婚式動画のメッセージを撮るうえで、やってはいけないNG行動はなんでしょうか。

気を付けたい注意ポイント

  • 服装
  • 話題

の2つに分けてご紹介します!

服装は?

まずは服装についてです。

結婚式同様ですが、新郎新婦とかぶる「白い服」は避けましょう。

結婚式ほどかしこまったフォーマルな服装である必要はありませんが、パーカーやスエット、ジャージなどのだらしのない服装は避けるべきです。

結婚式の会場で流れても恥ずかしくない服装で動画をとりましょう!

話題は?

次に、結婚動画のメッセージでタブーな話題についてです。

まずは、「大変なことも多いと思うけど頑張ってね。」などといった、ネガティブな話題。

悪意が無かったとしても、新郎新婦はリアクションに困り、結婚式会場の雰囲気も下がってしまいます。

人生の節目でもある結婚式なので明るくポジティブな話題を心がけましょう!

そしてネガティブな話題同様避けるべき話題は、「短い結婚生活にならないように頑張ってね。」などの冗談交じりの話題。

普段の生活の話の中であれば、話し方などにより笑い話になるかもしれませんが、結婚のお祝い動画メッセージでは、決して話してはいけません。

結婚式の会場には、両家の親や親族も来ていることが多いです。

冗談を言って、会場の雰囲気が悪くなったり、新郎新婦が嫌な気分になったりしてしまうと、せっかくのお祝いムードが台無しです。

笑いを取りたくとも、誰かが嫌な気分になるメッセージではないかどうかをもう一度考えてから撮るようにしましょう!

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

結婚動画のメッセージに入れたい素敵な言葉

ここからは、人と被らない、メッセージに入れたら素敵な言葉や表現を紹介していきます。

メッセージを考える上で参考になればうれしいです!

バルーンのように幸せいっぱい

今や結婚式会場の定番ともいえるバルーン。

バルーンを持ちながらこんな素敵なメッセージを伝えれば、自分の気持ちを伝えながらも、人と被ることのない動画になるでしょう!

太陽のように輝く

童話の歌詞にありそうな一文ですね。

太陽のように輝く「笑顔」でも、「家庭」でも、使い方はたくさん考えられるでしょう。

天気のいい日に太陽の下でメッセージ動画を撮影して、この言葉を送れば、喜んでもらえること間違いなしです!

また、太陽のように「明るい」など少しアレンジをして、よりオリジナリティーを出してみるのも素敵ですね。

ジュースのように甘い家庭

続いて紹介するのは、少しメルヘンなこちらの言葉。

かわいらしい新婦さんに送りたいですね!

「幸せな家庭」という文言は結婚メッセージの定番ですが、「甘い家庭」というのはあまり聞かない言葉ではないでしょうか

ジュースでなくとも、新郎新婦が好きなお菓子になぞらえてみるもの面白いかも…!

コーヒーのようにコクのある生活

最後に紹介したいのがこちらの言葉。

コーヒー好きの新郎新婦にもってこいの言葉ですね。

「幸せな生活」ではなく「コクのある生活」と少し捻った文章にすることで、他の人
と被らず素敵な文章が作れます

今のご時世だからこそのポイントと注意点は?

現在、新型コロナウイルスの蔓延防止の観点から、結婚式を縮小して行うことが増えています。

そのため、メッセージ動画でお祝いするケースも増えてきているんです。

ゲストの体調に気を遣い、「たくさんの人に晴れ姿を見てもらいたい!」という気持ちを抑えて結婚式を開催している新郎新婦には、気持ちに沿った素敵なメッセージを送りたいですよね。

そんなあなたのために、上で紹介しているメッセージの前に入れると良い文章をご紹介します!

  • 「直接会ってお祝いすることはできないけど、動画でメッセージを贈ります!」
  • 「離れたところからだけど、気持ちは会場にいるよ!!お祝いの気持ちをこのメッセージに込めて贈るね。」

また、注意点は「コロナウイルス」の話題には触れないということです。

特に新婦はコロナの話題に敏感になっているかもしれません。

直接会えないことを寂しそうにしながら、全力でお祝いしましょう!

結婚式の動画を依頼するなら「むびる」におまかせ!

むびる

結婚式動画の撮影・制作を依頼するのであれば、むびるがおすすめ!

むびるでは、ウェディングムービーの制作や撮影が得意な動画クリエイターが多数在籍しています。

ウェディングムービーの制作方法やどのようなメッセージを入れていいのかわからない場合にもコンシェルジュが依頼内容について徹底的にサポートします!

初めて動画制作を依頼する場合でも安心して利用できますね。

ウェディングメッセージムービーの動画制作や動画編集を依頼したいのであれば、ぜひむびるに依頼してくださいね。

【むびるのサービス概要】

撮影料金 動画編集:5,000円~
動画制作(撮影・編集込み):15,000円~
結婚式動画(撮影・編集込み):100,000円~
(※ご依頼・ご予算に合わせて動画制作の内容をカスタマイズ可能)
対応ジャンル ・結婚式・披露宴
・子どものイベント
・お誕生日
・ご家族の動画
・企業PR
・パーティー
・広告・CM
・スポーツ
・サークル
・ダンス
・ライブ
・YouTube
・Instagram
・TikTok
その他制作に関しても相談可能
納期 動画撮影後、最短1週間で納品可能
(※撮影内容によって異なります)
制作の流れ 1. フォームから撮影相談
2. お電話やメールで予算や撮影内容に関してヒアリング
3. 動画クリエイターをご紹介
4. クリエイターを選択
5. クリエイターに相談しながら依頼内容を決定
6. お支払い
7. 撮影
8. 編集
9. 仮完成品チェック
10. 修正作業
11. 納品
サポート内容 専門のコンシェルジュがサポート

最高のメッセージ動画で結婚式に華を添えよう!

結婚式のメッセージ動画は、何より新郎新婦が喜んでくれることが一番です!

素敵なメッセージで会場を温かい雰囲気にしましょう!

この記事のメッセージの例文や、言葉を参考に最高のメッセージ動画にしましょう!

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談