結婚式の動画

結婚式ムービーの制作におすすめのアプリ7選!初心者でも簡単にできる

結婚式のムービーを自作しようと考えたときに、どのように制作すればいいのかわからない方も多いです。

動画編集をすればいいとはわかっていても、どの編集ソフトを使うのがいいのかわかりませんよね。

結婚式のムービーを作成するためには、動画編集ソフト選びがとても重要です。

そこで今回の記事では、結婚式ムービーの制作におすすめのアプリを7選紹介します。

これから結婚式のムービーを自作しようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

結婚式ムービーの制作におすすめのアプリ7選!

ではさっそく、結婚式ムービーの制作におすすめのアプリ7選を紹介します。

具体的におすすめのソフト・アプリは以下のとおりです。

  • iMovie
  • SlideStory
  • FilmStory
  • VLLO
  • Magisto
  • レコフォト for Wedding
  • Momentto

では上記の動画編集アプリ・ソフトについてそれぞれ解説します。

iMovie

iPhoneやiPadを持っている方であれば、標準搭載されてるiMovieを知っているかもしれませんね。

iPhoneやiPad内に保存されている画像や動画を組み合わせて動画を制作できます。

テンプレートが用意されていなく、完全に1から制作をしなければなりません。

オリジナリティを出せるメリットはありますが、動画制作をしたことが無い方にとっては、どうしていいかもわからない可能性があります。

完全無料で利用できるので、とりあえず編集を体験してみたいと考えている方におすすめです。

SlideStory

SlideStoryでは写真や動画を使って、スライドショーが作れるアプリです。

画像や動画を並べるだけで簡単に動画が作れてしまうので、動画制作初心者でも簡単に使えるのがメリット。

またアプリ内にはフィルターが用意されているので、統一感のある雰囲気を出せます。

もちろん無料で利用できるので、動画初心者の方はぜひ利用してみてくださいね。

FilmStory

写真を貼り付けて動画制作をしたいと考えている方は、FilmStoryがおすすめです。

動画を使わない分、複雑な操作もありません。

画像を選ぶだけで簡単に動画が作れてしまうので、とてもおすすめです!

テロップ入れもできるので、結婚式のムービーに向いていますね。

写真を貼り付けて結婚式のムービーを制作しようと考えている方は、ぜひ利用してみてください。

VLLO

VLLOはテキストやスタンプを使って動画編集ができるソフトです。

結婚式のムービーで使いたい写真があるけど、どうしても見られたくない部分がある際に、スタンプを使って誤魔化したい人もいます。

そんなときに非常に役に立ちます。

また複数のテキストデザインから気に入ったものを使ったり音声録音をしたりといろいろな使い方ができるのがメリットです。

こまかい動画作りをしたいと考えている方におすすめの動画編集アプリです。

Magisto

Magistoはかっこいい動画を制作したいと考えている方におすすめの動画編集アプリです。

画像とテンプレート、音楽を選ぶだけでプロっぽい動画が出来上がります!

特に勢いのある動画を写したいときにおすすめです。

オープニングムービーやプロフィールムービーを自作する際に使ってみてくださいね。

レコフォト for Wedding

レコフォト for Weddingは結婚式のプロフィールムービーに特化した動画制作アプリです。

スマホで動画制作をしたら、17,500円でDVD制作をしてくれます。

結婚式場でムービーを流すとなると、DVDにする必要がある場合が多いのでありがたいですね。

またDVDは最短で当日発送なので結婚式ギリギリになってしまっていても問題ありません!

またレコフォト for Weddingでは、音楽に対する著作権も問題ないため著作権関連の面倒な手続きが必要ありません。

いろいろなメリットがあるので、プロフィールムービーを制作するならレコフォト for Weddingを使いましょう!

Momentto

Momenttoはテンプレートを選択して、写真とテロップを入れるだけで動画が作れるサービスです。

オープニングムービーも5,500円から制作してもらえるので、かなり低価格です。

初心者でも簡単に作れる仕様になっているので、1時間程度でも作れます。

時間に余裕がなくても短い時間で効率よく作れるのがメリットですね!

アプリで結婚式ムービーを制作する際の注意点

アプリで結婚式ムービーを制作する際の注意点ここまで結婚式ムービーの制作におすすめのアプリについて解説しました。

しかしアプリで結婚式ムービーを自作する際には、注意点があります。

ここではアプリで結婚式ムービーを制作する際の注意点について解説します。

具体的には以下のとおりです。

  • ハイクオリティの動画制作は難しい
  • SNS用に特化しているアプリを利用しない
    結婚式場で流せるか確認する

これらについてそれぞれ解説します。

ハイクオリティの動画制作は難しい

動画編集ソフトはたくさんありますが、プロが作るようなハイクオリティな結婚式ムービーを作ることは難しいです。

アプリの機能がたくさん用意されていたとしても、使いこなせなければ意味がありません。

クオリティの高い結婚式ムービーを作りたいのであれば、動画編集のスキルを1から身に付ける他ないでしょう。

そのため、自作した結婚式ムービーをハイクオリティにするのは難しいです。

SNS用に特化しているアプリを利用しない

この記事で紹介している動画編集ソフトやアプリはたくさんあります。

しかしその中には、SNSに動画を投稿するように作られているものもあるのです。

特にスマホアプリの場合には、SNS用が多いです。

スマホで動画編集をしたら、そのまま投稿したいと思う方が多いからですね。

そのため、スマホアプリで動画編集を検討している方は、SNSに動画投稿する用のソフトと間違えないようにしましょう。

実際に自作してから気づいても時間の無駄になってしまうので、結婚式ムービーの制作をはじめる前にしっかりと確認してくださいね。

結婚式場で流せるか確認する

結婚式場でムービーを流す際に、データのまま渡しても動画を流せるのか、DVD化しなければならないのか、しっかりと確認しておきましょう。

万が一、データのままだと流せなかったら後悔してもしきれません。

事前に確認しておくことで、DVDも用意できますよね。

動画を自作した時点で、結婚式場に確認を取りましょう。

アプリで結婚式ムービーの制作が難しければプロに依頼しよう

むびる【むびるのサービス概要】

撮影料金 動画編集:5,000円~
動画制作(撮影・編集込み):15,000円~
結婚式動画(撮影・編集込み):100,000円~
(※ご依頼・ご予算に合わせて動画制作の内容をカスタマイズ可能)
対応ジャンル ・結婚式・披露宴
・子どものイベント
・お誕生日
・ご家族の動画
・企業PR
・パーティー
・広告・CM
・スポーツ
・サークル
・ダンス
・ライブ
・YouTube
・Instagram
・TikTok
その他制作に関しても相談可能
納期 動画撮影後、最短1週間で納品可能
(※撮影内容によって異なります)
制作の流れ 1. フォームから撮影相談
2. お電話やメールで予算や撮影内容に関してヒアリング
3. 動画クリエイターをご紹介
4. クリエイターを選択
5. クリエイターに相談しながら依頼内容を決定
6. お支払い
7. 撮影
8. 編集
9. 仮完成品チェック
10. 修正作業
11. 納品
サポート内容 専門のコンシェルジュがサポート

【まとめ】結婚式ムービーの制作におすすめのアプリ10選

この記事では、結婚式ムービーの制作におすすめのアプリについて解説しました。

もう一度まとめます。

  • iMovie
  • SlideStory
  • FilmStory
  • VLLO
  • Magisto
  • レコフォト for Wedding
  • ウェディングムービーシュシュ
  • ナナイロウェディング
  • Momentto
  • Love You

どれもおすすめのアプリなので、ぜひ利用してみてくださいね。

また結婚式ムービーを自作するのが難しいと感じたら、動画クリエイターに依頼するのがおすすめです。

「むびる」では動画撮影から動画編集まで対応しています。

ハイクオリティな結婚式ムービーを流したいと考えている方は、ぜひむびるに動画制作を依頼してくださいね。

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談