動画編集の基礎知識

動画編集が難しい理由って?難しいと感じた時の対処法も解説

動画編集が難しい理由って?難しいと感じた時の対処法も解説-アイキャッチ

最近動画コンテンツの人気は高く動画市場が拡大することに伴い、動画編集に興味を持つ方も増えています。

しかしいざ始めようと思っても、動画編集は難しいのではないかと不安に感じている方もいるのではないでしょうか。

実際動画編集は初心者や独学でも始められる分野であり、正しい方法で取り組めば難しくはありません。

ではなぜ動画編集が難しいと感じるのか気になりますよね。

そこで今回は動画編集が難しいと感じる理由について詳しく紹介します。

記事の後半では、動画編集が難しいと感じた時の対処法やよくある質問もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

動画編集が難しいと感じる理由って?

疑問に思う女性

動画編集は難しいと耳にすることも多いですが、実際は全ての動画編集が難しいわけではありません。

動画編集の難易度は案件によって様々であり、初心者や未経験の方でも取り組める内容も多いです。

また動画編集は初心者でも勉強しやすく始めやすい仕事とも言われているので、難しいからと諦める必要はないでしょう。

しかし動画編集を始めると確かに難しいと感じる場面もあります。

そこでこのトピックでは動画編集が難しいと感じる理由について、以下を紹介するのでぜひ一度チェックしておきましょう。

基本的には対処できることばかりなので、事前に知っておくと安心ですよ。

  1. 単純に自分のスキルや知識が足りていないから
  2. 動画編集には時間がかかるから
  3. 動画編集の案件が獲得できないから
  4. 動画編集での収入が安定しないから
  5. 目指している動画編集が高すぎるから

ではそれぞれの難しい理由について、詳しく解説します。

①単純に自分のスキルや知識が足りていないから

動画編集が難しいと感じる多くの理由には、単純に自分のスキルが不足していることがあります。

そもそも動画編集のスキルや知識が足りていないと、動画編集の進め方が分からず必要以上に時間がかかることが多いですよね。

動画編集の進め方ややり方が分からないとつまずきがちなため、動画編集は難しいと感じてしまいます。

また自分の思い通りの動画編集ができないため、必要以上の時間を費やすことも多いでしょう。

特に動画編集を始めたての方にとって、何をすれば良いか分からないというのは、動画編集を難しいと感じる最大の理由と言えます。

動画編集をいざしようと思っても、何を準備して何を学べば良いか分からない、動画編集までの流れも分からないとなると、難しいと感じるのは当然です。

しかし動画編集において何をすれば良いか変わらないという難しさは、正しい方法で学習することで解決できます。

動画編集に必要な機材を集め環境を整えて、適切な学習をすることで初心者にとっての動画編集の難しさは軽減されますよ。

動画編集に必要な機材や学習方法

動画編集を始めるには、最低限以下の機材を集める必要があります。

  • パソコン
  • 動画編集ソフト

動画編集を続けていくうちに、上記以外にも必要となる機材や周辺機器は増えるので覚えておきましょう。

また動画編集をするには、以下のようなスキルが必要です。

  • カット
  • テロップ挿入
  • 効果音・BGM挿入

動画編集は独学でもできる分野ですが、独学だと効率良く学習できずに難しいと感じることも多いです。

適切な勉強方法に取り組むには、スクールやオンラインスクールに通うことも検討しましょう。

②動画編集には時間がかかるから

動画編集が難しいと感じる理由として、動画編集を行うのに想像以上の時間がかかる事があります。

特に初心者であれば、動画編集に慣れていないため時間がかかりすぎてしまいます。

短時間の動画編集でも10時間以上かかることがあるため、難しいと感じてしまうでしょう。

また動画編集に慣れても時間がかかることは多いため、短期間で動画編集時間を一気に短縮させることは簡単ではありません。

動画編集を続けているのにいつまでも時間がかかってしまうことから、動画編集は難しいと感じる方は多いですね。

始めたての時に動画編集に対して難しいと感じてしまうと、挫折に繋がりやすいです。

そのため最初は動画を編集する際、細部までこだわりクオリティを求めるのではなく、最低限の編集をできるようにしましょう。

まずは自分のスキルを使って必要な動画を編集するには、何時間かかるのかを把握する必要があります。

基礎的な編集には意外と時間がかかっていないことが分かるだけでも、安心できますね。

③動画編集の案件が獲得できないから

動画編集を難しいと感じる理由には、動画編集の案件をなかなか獲得できないこともあります。

動画編集の仕事としては、フリーランスや副業で始めている方が多いです。

フリーランスや副業であれば、自ら動いて動画編集の仕事を獲得する必要がありますが、思うように獲得できないこともありますよね。

案件に取り組めない時や継続した案件がないときに、動画編集は難しいと感じがちです。

特に動画編集未経験の方や営業が苦手な方だと、より難しく自分には向いていないと諦めてしまうこともあるでしょう。

動画編集は初心者でも始めやすく、初心者向けの案件も多いことから競争率も高いです。

しかし自分に合った営業方法を知るだけで案件獲得は一気に近づきます。

動画編集の案件が獲得できず難しいと感じている場合は、自分のスキルや経験、実績に合わせた探し方をしているか確認しましょう。

また営業文やポートフォリオにこだわることも大切ですよ。

④動画編集での収入が安定しないから

動画編集が難しいと感じる理由として、収入が安定しないこともあげられます。

収入が安定しないことは前述した案件が獲得できないことと関連していて、案件が獲得できないと収入もありません。

本業として動画編集を始めた方や動画編集で独立した場合だと、収入がないことは大きく難しいと感じる理由になるでしょう。

また動画編集には初期費用がかかるため、収入を見越して初期費用に投資する方も多いです。

動画編集に必要な機材にかかる費用は決して安くないので、想像よりも大きい負担になった方もいると思います。

初期費用でまとまったお金がかかったのに、収入も安定しない場合、難しいと感じるのは当たり前ですね。

特に動画編集未経験や始めたばかりだと、取り組める案件も低単価ばかりなので、労働に見合う稼ぎは期待しにくいです。

しかし動画編集は続けていくうちに、スキルも経験も身につき高単価の案件にも取り組めるようになります。

収入が不安定だからとすぐに諦めるのではなく、スキルを磨き実績を積みながら継続することが重要ですよ。

⑤目指している動画編集が高すぎるから

動画編集を難しいと感じる理由として、動画編集に求めるクオリティが高すぎることもあります。

自分の動画編集とプロの動画編集を比較し、自分の動画編集はレベルが低いと思い込んでしまう方も多いです。

始めたばかりでプロの動画編集を見比べても、自分の作品が見劣りすることは仕方ありません。

また最初からプロ並みの動画編集を完成させることは基本的にできないでしょう。

しかし最近ではクオリティの高い動画編集を目にする機会が多いことから、自分のレベルや経験と関係なく、いきなり上を目指しがちです。

動画編集を始めたばかりでプロの動画編集を目指しても、思うような仕上がりにできず難しいと挫折してしまうでしょう。

最初は自分のレベルを把握し、自分が持っているスキルを最大限発揮できる動画編集を目標に取り組むことが大切です。

スキルや経験を身につけ徐々にプロ動画編集に近づけるように、地道な努力を続けましょう。

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

動画編集が難しいと感じる場合の対処法

ポイントを指す女性

動画編集を難しいと感じる理由は様々ですが、ほとんどの場合対処法があります。

動画編集を行っていて難しいから諦めようと考えている方は、ぜひ一度チェックしておきましょう。

このトピックでは、動画編集を難しいと感じた場合の対処法について以下を紹介します。

  1. 正しい方法でスキルを身につける
  2. まずは簡単な動画編集をしてみる
  3. 現実的な目標を持って比較対象を考える
  4. 営業スキルを磨く
  5. 動画編集者の仲間に話を聞いてみる

①正しい方法でスキルを身につける

まずは動画編集において正しいスキルを身につけることが必要です。

動画編集は初心者でも始めやすい分野なので、独学でスキルを身につける方も多いです。

独学でも動画編集は学べますが、独学だと分からないことを質問できないことや勉強の効率が悪い、勉強法が合っているか分からないなどのデメリットもあります。

特に勉強法や勉強内容が合っているか分からないまま進めてしまうと、前述した通りスキル不足などによって難しいと感じてしまうでしょう。

そのため動画編集を学ぶ際は、できるだけスクールやオンラインスクールなどで、プロから必要なスキルを性格に学ぶことがおすすめです。

スクールでは独学よりも早くスキルや知識を身につけられ、案件獲得の営業のノウハウも学べます。

動画編集で難しいと感じる原因を確実に解消したい方は、スクールに通うようにしましょう。

また自分で勉強する際も、動画編集に必要なスキルや仕事内容を明確に把握してから学習することが大切ですよ。

②まずは簡単な動画編集をしてみる

動画編集のスキルや知識を学んだ後は、簡単な動画編集をしてみましょう。

動画編集に対して、何から始めれば良いか分からないから難しいと感じる方も多いです。

しかし動画編集のスキルを身につければ動画編集は意外と簡単にできると感じることも増えるでしょう。

一度動画編集を行えば手順は同じなので、慣れるまで繰り返すことで難しいと感じることは少なくなりますね。

まずは自分の身につけたスキルを活用し簡単な動画編集を行い、自分の持っている動画編集ソフトでどのような動画編集ができるか確認しましょう。

動画編集ソフトによってどんな編集ができるのかは異なるので、自分の理想とする編集ができるのか、自由度は高いか確認が必要です。

自分の思うような動画編集ができなければ、ソフトを変えることも必要なので覚えておきましょう。

簡単な動画編集ができれば、自分の現状のスキルを明確に把握できるので、何が不足しているかも分かりますよ。

③現実的な目標を持って比較対象を考える

動画編集で初めから高クオリティを求めている方も多いですが、まずは現実的な目標を持つようにしましょう。

現状の自分のスキルや経験に合わせて、まずはどのレベルの動画編集を目標にするか考えて自分の作品と比較することがおすすめです。

高い目標を目指すことは悪くありませんが、段階を踏んだ目標をそれぞれ立てるようにしましょう。

最終的な目標を高く持ち、1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年など期間を区切って目標を決めることがおすすめです。

その時その時の自分のスキルに合った目標を立てて比較することで、自分の動画編集に何が足りていないか、どうすれば同じ完成度に持って行けるのか把握できます。

自分の現状と比較し目標にする対象のスキルが離れすぎていると、難しいと感じ挫折にも繋がるので注意が必要です。

モチベーションを保って徐々にスキルを磨いていくと考えると、継続しやすいですよ。

④営業スキルを磨く

動画編集での仕事を増やすには、動画編集スキルに加えて営業スキルも磨くことも必要です。

営業スキルを磨くことで、動画編集の案件も獲得しやすくなり収入も安定するでしょう。

自分ひとりではどうしても営業スキルが磨けないという方は、スクールに通うことがおすすめです。

スクールでは動画編集スキルに加えて、案件獲得のためのノウハウも学べます。

スクールによっては動画編集の案件を紹介してくれることもあるので、最初の案件獲得もスムーズに進められますね。

動画編集の案件獲得が難しいと感じる理由として、最初の案件が獲得できないことがありますが、スクールだと安心です。

案件を1つでもこなすことで自身に繋がるので、それ以降の営業を自分でもしやすくなるでしょう。

営業スキルを独学で磨きたい場合は、営業先のクライアントが求めているニーズを明確に把握しそれぞれに合わせた提案をすることが重要です。

定型文を使わずクライアント視点で魅力的な提案を考えるようにしましょう。

⑤動画編集者の仲間に話を聞いてみる

動画編集が難しいと感じたら、同じ動画編集者の仲間に話を聞くことも1つの手です。

動画編集が難しいと感じる原因の多くは自分次第で解消できることが多いですが、中にはどうしても難しく挫折しそうなときもあるでしょう。

その際は、自分以外の動画編集者に相談することもおすすめです。

難しいと感じている部分を他の動画編集者と話し合うことで、自分だと思いつかなかった新しい解決法も見つかりやすいです。

また意外と同じような悩みを持っていることも多いので、自分だけではないと安心もできますね。

同じ動画編集者と話すだけでも息抜きになり、モチベーションにも繋げられるのでおすすめです。

身近に動画編集者がいない場合は、SNSなどで調べてみると良いでしょう。

話し合うことはできなくても、自分と同じような悩みを持って頑張っている人がいると知れることは有益な情報ですよ。

動画編集が難しいと言われるのは気にする必要ない!

指を指す

動画編集は難しいと感じがちですが、実際動画編集は難しくありません。

動画編集のスキルを習得することは意外と簡単であり、初心者からでも始められます。

また難しいと感じる部分も、事前に正しい対処法を知っておけば解決できる問題なので安心してください。

動画編集を難しいと感じる場合、目標が高すぎることやそもそものスキル不足などが多いです。

初めから正しい方法で動画編集に取り組むことで、難しいと感じる場面は一気に減らせるでしょう。

実際動画編集を始めて難しいと感じる事があっても、基本的に解消できるため諦めず継続することが大切ですよ。

動画編集をする際は、初めからプロを目指す必要はないので、自分のペースで徐々にスキルを磨いていきましょう。

動画編集が難しいことに関するよくある質問

動画編集の案件取れない方必見!案件の取り方やコツを詳しく解説-アイキャッチ

このトピックでは、動画編集が難しい事に関するよくある質問について、以下の2つを紹介します。

  1. 動画編集を始めるのは未経験や独学だと難しい?
  2. 動画編集が難しいと感じる人の特徴ってある?

①動画編集を始めるのは未経験や独学だと難しい?

動画編集は未経験な独学でも基本的に問題なく始められます。

実際独学や未経験で動画編集を始めて稼いでいる方は多いので、難しくはありません。

しかし、人によっては独学や未経験だと難しいと感じることもあるので覚えておきましょう。

独学で動画編集を難しいと感じる場面には、スキルを上手く身につけられないことにあります。

動画編集に必要なスキルは複雑ではありませんが、独学だと必要なスキルを正確に身につけにくいこともありますね。

また未経験だと案件獲得が思うようにできないことや、全然稼げないなどで難しいと感じがちです。

しかし上記の悩みには、前述したとおりの対処法で解決できるので安心してください。

未経験や独学で動画編集を始めた場合、難しいと感じる場面は多いですが続けることで問題なく稼げるようになりますよ。

②動画編集が難しいと感じる人の特徴ってある?

動画編集が難しいと感じる人の特徴としては主に以下があります。

  • 向上心や主体性がない
  • そもそも動画が好きではない
  • 人と話すことが苦手

動画編集ではスキルを磨き続けなければ、難しいと感じることが多いでしょう。

そのため向上心がなくスキルや実績を積むために主体的に動かない人は、動画編集は難しいと感じがちです。

加えて動画編集では案件獲得において難しいと感じる場面も多いため、人とのコミュニケーションが苦手な方も気を付けましょう。

また動画編集は日常的に動画に携わる仕事であり、動画に関連する専門的な知識やスキル、言葉が必要なので、そもそも動画が好きでないと難しいと感じることが多いです。

動画編集は難しくない!「むびる」に登録しよう!

むびる

動画編集は難しくないとわかっていただけたかと思います。

動画編集を始めたら、案件を受けたいと思いますよね。

そこでおすすめなのが、むびるに登録することです!

「むびる」とは、動画編集の案件を依頼したい方と全国のクリエイターをマッチングできるサービスです。

むびるには初心者でも受けられるような動画編集のみの案件も取り扱っているため、登録を検討してみてくださいね。

またむびるでは、クリエイター側が直接営業を行うことがないので、動画編集の副業に慣れていなくても始めやすいです。

クラウドソーシングなどで動画編集の副業に慣れた方は、次のステップとしてむびるも検討してみましょう。

\無料でクリエイター登録!/
クリエイターに登録する

動画編集が難しいのは勘違い!対処法を知っておこう!

動画編集は難しいと言われがちですが、実際はそんなことありません。

対処法を知っておけば解決できる内容ばかりであり、未経験や独学でも始めやすい分野です。

特に最近では動画コンテンツの人気も高く、動画編集の需要も上がっているので、興味がある方はぜひ挑戦してみましょう。

ちなみに以下の記事では独学で動画編集を始める方法を紹介しているので、気になっている方はぜひチェックしてみてください。