動画編集の基礎知識

独学でも動画編集は副業にできる?独学で稼ぐまでの勉強方法

独学でも動画編集は副業にできる?独学で稼ぐまでの勉強方法-アイキャッチ

動画編集を副業にしたいと考えている方には、独学で稼げるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

近年動画市場の拡大にともない、動画編集のスキルを身につけようと独学を始めている方も増えていると思います。

動画編集に必要なスキルや知識が分からないと独学で副業にできるのか不安も大きいですよね。

結論から言うと、動画編集は独学でも副業にできますが、事前に必要なスキルや独学方法を知っておくことが大切です。

そこで今回は、独学で動画編集を副業にできる理由から、身につけるべきスキル、勉強方法まで詳しく紹介します。

記事の後半では、独学で動画編集を副業にするメリットやデメリット、注意点も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

\無料でクリエイター登録!/
クリエイターに登録する

Contents
  1. 独学で動画編集を副業にできる?
  2. 独学で動画編集を副業にするために事前に用意するものとは?
  3. 独学で動画編集を副業にするために必要なスキル
  4. 独学で動画編集を副業にする方法を紹介!
  5. 効率良く動画編集を副業にするにはスクールやオンライン講座も検討しよう!
  6. 独学で動画編集を副業にするメリットやデメリット
  7. 独学で動画編集を副業にする際の注意点
  8. 独学で動画編集を副業にするなら「むびる」がおすすめ!
  9. 独学で動画編集を副業にする際のよくある質問
  10. 独学でも動画編集は副業にできる!

独学で動画編集を副業にできる?

疑問に思う女性

結論から言うと、独学でも動画編集を副業にすることは可能です。

しかし中には、本当に独学で動画編集のスキルを身につけられるのか、不安に感じる方もいますよね。

そこでこのトピックでは、独学で動画編集を副業にできる理由について、以下を紹介します。

動画編集を副業にしたいけど、独学だと自信が無いという方は、ぜひ一度チェックしてみましょう。

  • 実際動画編集を独学で副業にしている方は多い
  • 動画編集は独学でスキルを習得できる環境がある
  • 動画編集の副業で求められているスキルは幅広い

実際に動画編集を独学で副業にしている方は多い

動画編集を副業として稼いでいる方には、独学で始めた方も多くいます。

動画編集のスキル習得は独学でもできる場合が多いことから、実際独学で稼ぐことも珍しくありません。

独学で動画編集を副業にできるか不安な方も、実際にそのような人がいることが分かるだけで安心材料となるでしょう。

動画編集を独学で副業にした方の中には、大きく稼いで成功している方もいます。

独学でも全ての方が必ず成功するとは言えませんが、動画編集の副業であれば独学でもチャンスは多いですよ。

自信がない方は独学で動画編集を副業にしている方をSNSやブログで探してみましょう。

実際に独学で動画編集を副業にしている方のリアルな情報を知れることは、大きなメリットですよ。

またInstagramやTikTokで動画を載せている方には、独学で編集している方が多いので、ぜひチェックしてみましょう。

動画編集は独学でスキルを習得できる環境がある

動画編集が独学でも取り組みやすい理由として、動画編集は独学でもスキルを習得する環境が整っていることにあります。

実際動画編集は独学で副業にしている方は多いですが、その背景として動画編集は独学で学習しやすい分野だと知っておきましょう。

特に最近では、あらゆるSNSやWeb上において動画を目にする機会は非常に多いのではないでしょうか。

動画市場が拡大するにつれて、動画編集を行う方も増えています。

そのため誰もが動画編集の学習がしやすいように、動画編集方法に関する記事や動画、アプリも多いですね。

動画市場の拡大にともない、動画編集のスキルや方法、知識を身につける場は増えていることは大きなポイントです。

またInstagramやTikTokでは、初心者でも簡単に動画編集ができる機能も備わっています。

動画編集が身近になっていることで、あらゆる場面で動画編集を学習することが比較的容易になっていますよ。

動画編集の副業で求められているスキルは幅広い

動画編集の副業では、求められるスキルが幅広いです。

案件数も多く、中には未経験の方や初心者の方でも挑戦できる内容はあります。

そのため独学で動画編集を副業にしたい方が、自分のスキルで取り組める案件も見つけやすいでしょう。

もちろん本格的な動画編集のスキルがある方が、高単価の案件に取り組むことや多くの案件に取り組めます。

しかし動画編集を副業として稼ぎたい程度であれば、独学で身につけられるスキルで問題なく案件獲得できますよ。

また動画編集は、どのようなスキルを身につけるべきなのか分かりやすい分野です。

そのため勉強方法や自分に足りていないスキルが明確化しやすく、自分が取り組める案件も把握できます。

動画編集の案件を探す際は、単価にこだわらず自分のスキルに合った案件を探すようにしましょう。

独学で動画編集を副業にするために事前に用意するものとは?

悩む女性

動画編集は独学でも副業にできる仕事ですが、事前に用意するべき機材やソフトがあります。

動画編集を副業に検討している方は、まず以下の機材やソフトを用意しましょう。

  1. 動画編集に必要なソフト
  2. パソコン

動画編集を始めるには、上記の2つを事前に準備しますが、どんなものでも良いわけではありません。

では、動画編集に必要な動画編集ソフトやパソコンについて、より詳しく紹介します。

①動画編集に必要なソフト

動画編集を副業にするために最も重要なのが、使用する動画編集ソフトです。

動画編集ソフトには無料のものから有料のものまで幅広くありますが、動画編集で稼ぎたいのであれば有料のソフトを選びましょう。

まだ本格的に考えているわけではなく趣味程度で動画編集を行いたい方、自分に動画編集が向いているか分からない方は、無料ソフトで練習してみるのもおすすめです。

無料ソフトの中にも機能性が高いものは多いので、試しに使って作業すると、自分に合ったソフトも見つけやすいですよ。

しかし動画編集を仕事として稼ぐ場合、案件に取り組めるソフトは有料のことが多く、案件によっては使用するソフトが指定されることもあります。

初期費用はかかりますが、有料ソフトから自分の使いやすいソフトを見つけましょう。

ちなみに動画編集ソフトを探す際は、以下の点を見ることがおすすめです。

  • 対応デバイスは何か
  • 使いやすいか
  • 動画の用途に合っているか
  • コストパフォーマンスは良いか

動画編集のソフトは費用が高いものもあるので、慎重に見極めましょう。

動画編集に必要なソフトの種類を紹介!

動画編集に必要なソフトには、動画編集ソフト以外にも以下などがあります。

  • 画像編集ソフト
  • アニメーション作成ソフト
  • デザインソフト
  • 字幕テロップソフト
  • 動画編集に使用する素材

実際自分が動画編集を行わないと、具体的にどのようなソフトが必要になるかは分かりませんが、上記のソフトも必要になる可能性を考えておきましょう。

始めは動画編集ソフトがあれば、基本的な動画編集は可能なので問題ありません。

動画編集を副業として稼ぎたい方、できるだけ多くの案件に取り組みたい方は、複数のソフトが必要になるでしょう。

基本的に動画編集ソフトがあれば対応できる案件も多いので、まずは動画編集ソフトの使い方に慣れましょう。

ちなみに動画編集ソフトでは、以下の2つの利用者が多くおすすめです。

  • Adobe Premiere Pro
  • Final Cut Pro

動画編集ソフト選びに悩んでいる方は、上記から選ぶと良いでしょう。

特におすすめなのは、「Adobe Premiere Pro」ですよ。

②パソコン

動画編集を副業にするには、ある程度のスペックを持ったパソコンも必要です。

動画編集自体はiPhoneでもできることが多いですが、副業として取りかかる案件にはパソコンが必要となります。

iPhoneから動画編集の案件に取りかかっても、可能な編集範囲も制限され完成度も低く、納品できるレベルにはできないので気を付けましょう。

またパソコンにおいて、スペックが揃っていないとスムーズに動画編集が行えないことや編集可能な動画の長さに制限がかかる可能性もあります。

そのため動画編集の副業には、以下のスペックのパソコンを使用することがおすすめです。

  • CPU  Core i7以上
  • メモリ 16GB以上
  • SSD 256GB以上

MacかWindowsはどちらでも問題ありませんが、どちらかにしか対応していないソフトもあります。

自分が使用したいソフトが対応しているデバイスから選ぶのも良いでしょう。

特にどちらでも良い方は、動画編集で使用する人が多い「Mac」がおすすめですよ。

動画編集を副業にするなら外付けストレージも大切!

動画編集を副業にするのであれば、パソコンだけでなく外付けストレージも重要です。

特に長期間動画編集を副業にしたい方には必須でしょう。

副業で動画編集をする場合、動画のファイルは非常に重くなります。

また仕事としての動画ファイルをパソコンだけに保存していることも、不安がありますね。

外付けのストレージがあれば、パソコン外に動画ファイルを保存できるため、パソコンが重くなることも防げます。

外付けストレージは、動画編集の副業を本格的に始めてから検討すると良いでしょう。

初めのうちは、動画編集ソフトとパソコンの用意があれば基本的に問題なく案件に取りかかれますよ。

動画編集の副業になれてきたタイミングで、必要になるソフトや機材も増えることを、事前に把握しておきましょう。

\無料でクリエイター登録!/
クリエイターに登録する

独学で動画編集を副業にするために必要なスキル

人差し指を立てる女性

動画編集は独学でもスキルを習得しやすい分野ですが、具体的にどんなスキルが必要なのかをまず把握しましょう。

動画編集を独学で副業にするために必要な基本的なスキルは、主に以下の2つです。

  • 動画編集の基礎的なスキル
  • 動画編集ソフトの使用スキル

では上記のスキルについて具体的に紹介します。

①動画編集の基礎的なスキル

動画編集に必要な基礎的なスキルには、主に以下があります。

  • カット
  • テロップ入れ
  • 効果音やBGMの挿入
  • 色調調整
  • アニメーション作成

動画編集を副業にするには、まず上記のスキルを独学で身につける必要があります。

上記のスキルは本当に独学で身につけられるのか不安な方もいますが、意外と簡単に習得できるので安心しましょう。

動画編集に必要なスキルは他にも多くありますが、案件によっては上記のスキルでこなせるものもあります。

まずは上記の基本的なスキルを完璧に身につけることを優先させましょう。

基本的な動画編集のスキルは、独学でも3ヶ月程度で身につけられることが多いです。

インプットとアウトプットを繰り返すことで、比較的はやく習得できるでしょう。

具体的な独学でのスキル習得方法については、後ほど詳しく解説します。

②動画編集ソフトの使用スキル

動画編集を副業にするには、動画編集ソフトの使用スキルも身につける必要があります。

動画編集ソフトで使用するものが決まった後は、とにかく触って機能性や使い方を覚えましょう。

最初は基本的な使い方やどこに何のボタンがあるのか、動画編集の流れを把握できれば問題ありません。

動画編集ソフトは使っていくうちに慣れるので、動画編集に必要となるソフト自体の機能を確認しましょう。

動画編集ソフトの使用を徐々に増やすことで、より有効的な使い方は分かります。

前述で紹介した「Adobe Premiere Pro」であれば、多くのサイトやYouTubeに使い方が記載されています。

そのため使い方に困った場合は一度調べてみると、多くの情報を手に入れられるでしょう。

有名なソフトは、具体的な使い方がWeb上で紹介されていることが多いので、調べやすさを基準に選ぶこともおすすめですよ。

独学で動画編集を副業にする方法を紹介!

ポイントを指す女性

動画編集を副業にするために必要なスキルは、独学でも十分に身につけられます。

しかし間違った勉強方法を行っていても、効率良くスキルが身につかない可能性が高いです。

そこでこのトピックでは動画編集を独学で副業にする方法について以下を紹介します。

独学での学習方法に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

  1. YouTubeをみる
  2. Webサイトやブログを参考にする
  3. 動画編集の教材や本を買う
  4. 日頃から動画をたくさん見る
  5. 動画編集の案件の取り方を勉強する

① YouTubeをみる

動画編集のスキルを独学で習得するには、YouTubeをみることがおすすめです。

YouTubeであれば無料で学べますし、動画で確認できるので独学でも分かりやすくスキルを身につけられます。

YouTubeには動画編集の方法を紹介している動画も多く、動画を見ながら自分の動画編集に活かせるので、学びやすいでしょう。

動画編集についてYouTubeで学ぶ際は、自分の使用するソフト名を入力し編集方法を検索します。

特に「Adobe Premiere Pro」であれば、ソフトの使い方に関する動画も多く投稿されているので、非常に役に立ちますよ。

またソフトに限らず動画編集方法についての動画を見ることで、基礎的なスキルも獲得しましょう。

YouTubeでスキルを身につける具体的な方法としては、YouTube上で参考にしたい動画を決めて、同じように動画編集を行うことです。

上記を繰り返すことでインプットとアウトプットを行いましょう。

このような動画編集をしたい、という動画があればまずは真似することから始めることがおすすめです。

②Webサイトやブログを参考にする

動画編集のスキルを習得するには、Webサイトやブログも参考にできます。

最近は動画編集のやり方を紹介しているサイトも多く、実際に動画編集を仕事にしている方のブログも多いです。

特に動画編集を独学で行う自信がない方は、動画編集を独学で副業にした方のブログを探すことがおすすめです。

ブログやWebサイトには、動画編集のやり方だけでなく、どのようにして動画編集を独学で身につけたのか、等の過程を載せていることもあります。

動画編集に関するあらゆる知識や実体験を確認できるので、独学で始めようと考えている方に嬉しい情報も見つかるでしょう。

また実際の具体的な経験談が確認できると、自分でも動画編集を独学で副業にできると自身にも繋がります。

リアルな声を聞いて動画編集の方法を学びたい方は、Webサイトやブログをチェックしてみましょう。

また動画編集方法として参考にする場合は、Webサイトやブログがアップされた日付や情報の新しさの確認が必要ですよ。

③動画編集の教材や本を買う

動画編集に関する必要な知識を身につけたい方は、まず動画編集の教材や本を買うことがおすすめです。

YouTubeなどの動画に比べて、文字での説明なので分かりにくいと感じることもありますが、必要な知識を身につけることができます。

動画編集に関する考え方や必要なスキルを明確に知りたい方は、本から学ぶと良いでしょう。

本や教材で得た知識をもとに、YouTubeなどで実践にうつす方法がおすすめです。

本や教材を購入するには費用がかかるので、図書館などで借りて必要な知識を詰め込むことも1つの手ですよ。

動画編集に関する教材を探す際も、出版年を確認しましょう。

動画編集に必要なスキルや知識は年々更新されているので、最新情報を獲得することが重要です。

またソフトや対応デバイス、見やすさや理解しやすさも参考にすると、自分に合った教材が見つかりますよ。

④日頃から動画をたくさん見る

動画編集を独学で学ぶには、日頃から動画をたくさん見ることもおすすめです。

動画とはテレビで流れるものからYouTube動画、ネット広告などジャンルは問いません。

多くの動画を見ることで、動画編集にはどのような表現方法があるのかを把握できます。

特に動画編集にはセンスが必要とされますが、センスは短時間で身につけることができません。

常に多くの動画からあらゆる技法を知って自分の中野引き出しを増やすことで、センスの良さにも繋がりますよ。

動画にはあらゆる表現方法があり、編集者によって動画の雰囲気や印象は一気に変わります。

どのような編集でどのような印象を持つのか、他と違う編集点は何かを意識しながら、動画を見てみましょう。

実際に良いなと思った動画はすぐに真似することで、定着しやすいのでおすすめですよ。

⑤案件の取り方や稼ぎ方の方法を調べる

動画編集を独学で副業にするには、動画編集のスキルだけでなく案件獲得のスキルも磨く必要があります。

動画編集のスキルが身についてきた方は、次のステップとして実際に稼ぐための勉強を始めましょう。

特に動画編集の仕事について未経験の方や初心者の方だと案件の獲得が難しく、思うように稼げない場合が多いです。

事前にできるだけ案件をうまく獲得するための方法を知っておくと、初めての仕事までスムーズに進めやすいでしょう。

案件獲得方法や稼ぐ方法を習得するにも、上記で紹介したようにサイトやYouTubeなどを参考にすることがおすすめです。

特に動画であれば具体的な表情や話し方など詳細な情報を確認できますよ。

営業方法などで検索をすると、多くの動画やサイトが出てくるのでぜひ確認しておきましょう。

また普段から積極的にあらゆる人とコミュニケーションを取ることで営業力に繋がるので、意識してみましょう。

効率良く動画編集を副業にするにはスクールやオンライン講座も検討しよう!

おすすめ

動画編集を効率良く副業にしたい方は、スクールに通うことやオンライン講座も検討してみましょう。

独学でも動画編集のスキルや知識を身につけることは可能ですが、習得までに時間もかかります。

動画編集のスクールやオンライン講座であれば、動画編集のスキルかソフトの使い方から案件獲得方法まで、一貫して学べます。

中には副業の案件を紹介してくるスクールも多く、フォロー体制が整っているので、独学よりも効率良く動画編集を副業にできるでしょう。

しかし独学と大きく異なる点として、どうしても費用がかかってしまいます。

動画編集を副業にするまでにお金をかけたくない方やお金がない方は独学がおすすめですが、費用がかかってもはやくスキルを身につけたい方はスクールも良いでしょう。

また動画編集の案件獲得に自信がない方も、スクールで学ぶのは1つの手ですよ。

独学で動画編集を副業にするメリットやデメリット

動画制作の費用相場はどれくらい?内訳や費用を抑えるポイントも解説-アイキャッチ

動画編集は独学でも副業にできる仕事ですが、独学で取りかかるにはメリットもデメリットもあります。

スクールに通うか悩んでいる方や独学に不安がある方は、後悔しないために事前に独学の特徴を知っておきましょう。

今回紹介する独学で動画編集を副業にするメリットとデメリットには、主に以下があります。

メリット デメリット
  • 費用を抑えて動画編集のスキルを身につけられる
  • 自分のペースで動画編集について学べる
  • 分からない部分を質問できない
  • スキルが身につくまで時間がかかる
  • スキルに加えて稼ぎ方も独学で学ぶ必要がある

独学で動画編集を副業にするメリット

独学で動画編集を副業にするメリットは主に以下の通りです。

  • 費用を抑えて動画編集のスキルを身につけられる
  • 自分のペースで動画編集について学べる
  • 場所や時間を選ばず学習できる

独学で動画編集を副業にする大きなメリットは、費用がかからないことでしょう。

費用がかかるとしても教材費程度なので、お金がない方でも気軽に取り組めます。

また独学であれば時間や場所を選ばないので、自分の好きな時間に学習可能でカフェや自宅など気分に合わせて場所も変えられます。

特に普段本業で忙しい方や動画編集を学ぶまとまった時間が取りにくい方には、独学は大きなメリットですね。

また昼夜逆転した生活スタイルを送っている方でも、独学であれば問題なく学習できるので安心です。

独学で動画編集を副業にするデメリット

独学で動画編集を副業にするデメリットは主に以下の通りです。

  • 分からない部分を質問できない
  • スキルが身につくまで時間がかかる
  • スキルに加えて稼ぎ方も独学で学ぶ必要がある

独学で動画編集を副業にする大きなデメリットは、効率の悪さがあります。

独学だと、動画編集のスキルを身につけるために何が最も重要なのか、何に取り組めば良いのか、模索しながら進めることが多いでしょう。

そのため動画編集のスキルを獲得するまでに、どうしても時間がかかってしまいがちです。

また途中で分からない事があっても聞く相手がいないため、自分で解決しなければなりません。

課題をすぐに解決できないことも、スキル習得に時間がかかる要因でしょう。

また動画編集を副業として稼ぐには、動画編集スキルに加えて案件獲得スキルが必要になります。

案件獲得スキルとは、主に営業の仕方やポートフォリオ作成についてなど、様々です。

スクールでは案件獲得のノウハウまで教えてもらえることや案件紹介もあります。

しかし独学だと全てにおいて自分の力のみで学ぶので、スムーズに進められない可能性が高いでしょう。

\無料でクリエイター登録!/
クリエイターに登録する

独学で動画編集を副業にする際の注意点

動画編集の案件取れない方必見!案件の取り方やコツを詳しく解説-アイキャッチ

動画編集は独学でも副業にできる分野ですが、独学で取り組むのであれば事前に注意点を知っておく必要があります。

独学で動画編集を副業にするためには、以下の点に注意して取り組みましょう。

  1. 自分に合った教材や勉強法を見つける
  2. とにかくアウトプットを行う
  3. 目標や目的を決めてスケジュール管理をする
  4. 独学で動画編集を副業にするには時間がかかると把握する

①自分に合った教材や勉強法を見つける

動画編集を独学で行う場合は、自分に合った教材や勉強法を見つけることが重要です。

自分に合っていない勉強法に取り組んでも、思うようにスキル習得ができず時間だけ浪費してしまう可能性があります。

独学でも効率良くスキルを身につけたいのであれば、自分にはどんな勉強法が合っているのかを考えましょう。

例えばおすすめとされている教材を手当たり次第買っても、自分が理解しにくい教材であれば向いているとは言えません。

また1つの勉強法に数ヶ月取り組んでも成長が見られない場合は、あっていない可能性が高いので他の方法に変えましょう。

自分に合った勉強法が分からない方は、あらゆる勉強法を調べて実践し振り返ることがおすすめですよ。

②とにかくアウトプットを行う

動画編集を独学で行う際は、とにかくアウトプットを中心に行いましょう。

知識を身につけることも重要ですが、動画編集の作業に慣れることが最優先です。

基本的な知識を身につけたら、実際に動画編集をしてみて、何が分からないか、何ができないのか明確にしましょう。

インプットとアウトプットを繰り返すことで、動画編集にも慣れ新しいスキルを身につけられます。

まずは参考にしたい動画編集を真似することから始めて、とにかく実践を増やしましょう。

スキルが身についたら、自分のスキルを全てアピール出来るポートフォリオの作成にうつることも大切です。

③目標や目的を決めてスケジュール管理をする

独学で動画編集を行うのであれば、目標や目的を明確にしてスケジュール管理を徹底することが重要です。

独学だとモチベーションが続かず、途中で諦めてしまう方も多くいます。

モチベーションを保って学習を継続するには、具体的な目的や目標が重要です。

何で動画編集を副業にしたいのか、将来的には動画編集を副業にしてどうなりたいのか、考えましょう。

またいつまでに何をできるようにするなど、詳細なスケジュール設定をしておくことも必要です。

目標は短期的、中長期的、長期的なものを立てて、無理ない範囲で取り組みましょう。

具体的な目標を持つことで、モチベーションを維持しつつ独学で動画編集を副業にできますよ。

④独学で動画編集を副業にするには時間がかかると把握する

独学で動画編集を副業にするには、時間がかかる事を覚えておきましょう。

すぐに稼げるようになると考えていると、想定外の時間が必要な場合に挫折していまいがちです。

動画編集を副業にして稼ぐまでには、最低限の動画編集のスキルを身につけ、案件に繋げる必要があります。

また最初のうちは基本的に高い仕事はできないため、思うように稼ぎはないでしょう。

動画編集の副業で理想とする稼ぎを得るまでは、場合によっては数年単位でかかる可能性があります。

そのため長期的な学習を考えて取り組むことが必要ですよ。

独学で動画編集を副業にするなら「むびる」がおすすめ!

むびる

独学で動画編集を副業にしたい方には、「むびる」も検討してみましょう。

むびるには、動画編集を依頼したい方と全国の動画クリエイターをマッチさせるサービスがあります。

動画編集の案件には、初めての方でも取り組める内容もあるので、独学で動画編集の副業を始めたい方にもぴったりですよ。

むびるが対応しているジャンルは幅広く、事前に制作の流れも確認できます。

そのため自分のスキルで取り組める案件も見つけやすいでしょう。

また初めての方でも政策の流れに沿って進められるので、比較的分かりやすいことも特徴です。

独学で動画編集のスキルを身につけた方は、案件獲得の方法としてむびるも検討してみてください。

\無料でクリエイター登録!/
クリエイターに登録する

独学で動画編集を副業にする際のよくある質問

考えこむ女性

このトピックでは、独学で動画編集を副業にする際のよくある質問について、以下の4つを紹介します。

  1. 独学で動画編集を副業にすることが向いている人の特徴って?
  2. 独学で動画編集を副業にするにはどれくらいかかる?
  3. 独学で動画編集を副業にするまでの流れって?
  4. 動画編集を副業にするメリットやデメリットは?

①独学で動画編集を副業にすることが向いている人の特徴って?

独学で動画編集を副業にすることが向いている人の特徴には、主に以下があります。

  • 地道な努力を継続できる人
  • お金をかけずに動画編集のスキルを習得したい人
  • 普段忙しくてスクールに通う時間がない人
  • 動画編集を副業として稼ぐまでの期間に余裕がある人
  • 動画編集を本格的に学ぶか悩んでいる人

上記に当てはまる人は、独学で動画編集を副業にすることがおすすめです。

特に地味な努力を続けられる方であれば、独学でも問題ないでしょう。

しかし効率良くスキルを身につけたい、できるだけ早く稼ぎたい、将来的に本業にしたいなどと考えている方は、スクールも検討しましょう。

②独学で動画編集を副業にするにはどれくらいかかる?

独学で動画編集を副業にするには、少なくとも半年程度を見積もっていると安心です。

基本的に独学で動画編集のスキルを身につけるまでに必要な期間は、3ヶ月程度と言われています。

編集スキルを身につけるのに3ヶ月程度、動画編集の案件を獲得するための準備に1ヶ月程度、案件獲得までに1ヶ月程度と考えると、半年弱はかかる可能性が高いです。

独学で動画編集のスキルを身につける時間にも、人によって様々なので一概には言えませんが、基本的に半年以上と考えておきましょう。

③独学で動画編集を副業にするまでの流れって?

独学で動画編集を副業にするまでの流れは、主に以下の通りです。

  1. 動画編集に必要な機材やソフトを集める
  2. 動画編集に必要なスキルを身につける
  3. 動画編集の案件獲得に必要な資料を作成する
  4. 実際に動画編集の案件獲得に動く

上記の流れで独学から動画編集を副業にできます。

特に案件獲得までの流れは非常に重要で、初めての案件を見つけるまでには時間がかかることが多いです。

また初めて副業としてとりかかる案件だと不安も大きいと思うので、最初は納期に間に合うように集中して取り組みましょう。

④動画編集を副業にするメリットやデメリットは?

動画編集を副業にするメリットとデメリットは、主に以下の通りです。

メリット デメリット
  • 独学でもスキルを身につけやすい
  • 資格が不要で始められる
  • 在宅ワークが可能
  • 手に職をつけられる
  • 動画編集を始めるにはお金がかかる
  • 将来性的にスキルがいかせないこともある
  • 動画編集には時間が必要かかるのに単価が低いことがある

動画編集は独学からも副業にしやすい仕事ですが、初めのうちは稼ぎにくいなどのデメリットもあります。

事前に動画編集を副業にすること自体のメリットとデメリットも把握した上で、独学に取り組みましょう。

独学でも動画編集は副業にできる!

動画編集は独学でも副業にできますが、自分に合った勉強法で継続することが重要です。

独学の際はアウトプットを重点的に効率良く動画編集スキルを身につけましょう。

動画編集の副業では独学でも実績を積むことで、月数万円を稼ぐことは可能です。

しかしより効率良く動画編集のスキルを身につけたい方や、いずれ動画編集を副業にしたい方は、スクールに通うこともおすすめです。

スクールであれば動画編集のスキル獲得に加えて、稼ぐためのノウハウや案件の紹介もしてもらえますよ。

最近は動画市場の拡大にともなって動画編集の需要も高まっています。

動画編集の副業は未経験の方でもチャンスは多いので、早めに行動に移しましょう。

ちなみに以下の記事では、動画編集未経験の方でも案件を獲得して稼ぐ方法を紹介しているので一緒にチェックしておきましょう。

LINEから無料相談