動画編集の基礎知識

Youtubeの動画編集を依頼する際の費用相場は?安く抑えるポイントも紹介

Youtubeの動画編集を依頼する際の費用相場は?安く抑えるポイントも紹介

YouTubeの動画を撮影するだけして、動画編集ができないことに気づいた方もいるのではないでしょうか。

ただ、動画編集のみの依頼ができるのか、そもそも動画編集のみの依頼ができたとしてもどのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。

そこで今回の記事では、Youtubeの動画編集を依頼する際の費用について解説します。

またできるだけ費用を抑えるためのポイントについても解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談

Youtubeの動画編集を依頼する際の費用

ではさっそく、Youtubeの動画編集を依頼する際の費用について解説します。

ただ動画編集以外にも依頼する可能性はありますよね。

そこで以下の3つの場合の費用について解説します。

  • 動画編集のみの費用相場
  • 企画から編集までの費用相場
  • 企画・撮影・編集の費用相場

依頼を検討している部分だけ読んでみてくださいね!

動画編集のみの費用相場

動画編集のみの依頼であれば、1本あたり5,000円程度で依頼できます。

高いと感じるかもしれませんが、YouTubeの動画は撮影よりも編集のほうが大変です。

特に動画編集に慣れていない初心者が動画編集をしてしまうと、動画自体は面白くても活かしきれないということもあります。

そのため、動画編集に慣れている方に依頼する場合には5,000円程度の費用がかかると覚えておきましょう。

企画から編集までの費用相場

動画撮影の企画と編集を依頼する場合の費用相場は50,000円以上です。

YouTubeの企画がやタイトル、構成まで作成してもらう場合にはこのくらいの金額になりますね。

動画撮影会社に依頼する場合には、動画のブランドやイメージ向上まで考えてもらえるため、場合によっては費用以上のリターンを見込めます。

1度イメージを作ってしまいたいと考えているなら、企画から編集まで依頼するのもいいですね!

企画・撮影・編集の費用相場

投稿する動画の企画・撮影・編集の費用相場は、200,000円以上です。

ここまでくると、運用サポートまでしてもらえることが多いですね。

例えば、YouTubeのアクセス解析をおこなって、どのような手法でアクセスを増やすかなどの案をもらえます。

コンサルから依頼したいと考えている場合には、1度任せてみてもいいかも知れませんね!

Youtubeの動画編集を依頼する費用を安くするためのポイント

では続いては、Youtubeの動画編集を依頼する費用を安くするためのポイントについて解説します。

具体的には以下のとおりです。

  • 自分で動画編集をおこなう
  • クラウドソーシングサービスを利用する
  • 個人のクリエイターに依頼する
  • フリーランスマッチングサービスを利用する

これらについてそれぞれ解説します。

自分で動画編集をおこなう

元も子もありませんが、自分で動画編集をおこなえば無料です。

特にYouTubeを始めたての方で、収益もない状態で1本5,000円で依頼するのは結構きついですよね。

それならいっそのこと、自分で動画編集を練習してしまえば費用をかけずに動画投稿を続けられます。

収益がない方や今後も動画編集をする予定がある場合には、自分で練習して動画編集をおこないましょう!

クラウドソーシングサービスを利用する

クラウドソーシングサービスとは、クラウドワークスやランサーズのような仕事を発注したい人と仕事を受注したい人のマッチングサービスです。

フリーランスや副業の動画編集者が多くいるため、費用を抑えて動画編集の依頼ができます。

平均相場が5,000円のところ、3,000円程度から依頼できますね。

ただフリーランスや副業として動画編集をしているため、その人のスキルがわかりにくいのがデメリットです。

全然スキルのない動画編集者に依頼してしまって、使えるレベルではないということもあるため気をつけましょう。

個人のクリエイターに依頼する

クラウドソーシングサービスを利用するのではなく、自分で個人のクリエイターを見つけて依頼するのもおすすめです。

個人のクリエイターを自分で探すと、動画編集の実績を確認しながら依頼ができるメリットです。

クラウドソーシングサービスのようによくわからない人に依頼しなければならないことはないので、安心できますね!

フリーランスマッチングサービスを利用する

最後におすすめなのが、フリーランスマッチングサービスを利用することです。

フリーランスマッチングサービスでは、仕事を発注したい人と仕事を受注したい人がマッチングできます。

クラウドソーシングサービスと違うところとしては、個人間でやりとりをするのではなく仲介としてサービスが入ってくれるところです。

厳正な審査に通過した動画編集者が在籍していることも多いので、ハズレを引かないのもメリットと言えますね!

Youtubeの動画編集を依頼する際のポイント

Youtubeの動画編集を依頼する際のポイント続いては、Youtubeの動画編集を依頼する際のポイントについて解説します。

具体的には以下のとおりです。

  • 動画編集を依頼する場所を限定する
  • 動画編集を依頼する際の予算を決める

これらについてそれぞれ解説します。

動画編集を依頼する場所を限定する

動画編集を依頼する場所を限定することがおすすめです。

例えば、動画のカットだけを依頼することやエフェクトの追加のみを依頼するなど。

それだけでも費用を抑えられるのでぜひ依頼する際に検討してみましょう。

ただし、動画編集者によってはNGの場合もあるためまずは確認することがおすすめです!

動画編集を依頼する際の予算を決める

そもそも動画編集を依頼する際の予算を決めておくのもおすすめです。

絶対に5,000円までしか出さないと決めていれば、それ以上の出費は抑えられます。

オプションの追加をしそうになっても耐えられるので、総合的に見れば節約に繋がりますね。

Youtubeの動画編集を依頼するなら「むびる」がおすすめ!

むびる動画編集を副業にしたいと考えているなら「むびる」に登録がおすすめです!

むびるでは動画編集のみの案件もあるため、初心者の方でも登録できます。

もちろん、企画から撮影のような案件もあるため色々な副業をしてみたい方にもおすすめです!

動画編集を仕事にしたいと考えているなら、ぜひ「むびる」に登録してみてくださいね。

【むびるのサービス概要】

撮影料金 動画編集:5,000円~
動画制作(撮影・編集込み):15,000円~
結婚式動画(撮影・編集込み):100,000円~
(※ご依頼・ご予算に合わせて動画制作の内容をカスタマイズ可能)
対応ジャンル ・結婚式・披露宴
・子どものイベント
・お誕生日
・ご家族の動画
・企業PR
・パーティー
・広告・CM
・スポーツ
・サークル
・ダンス
・ライブ
・YouTube
・Instagram
・TikTok
その他制作に関しても相談可能
納期 動画撮影後、最短1週間で納品可能
(※撮影内容によって異なります)
制作の流れ 1. フォームから撮影相談
2. お電話やメールで予算や撮影内容に関してヒアリング
3. 動画クリエイターをご紹介
4. クリエイターを選択
5. クリエイターに相談しながら依頼内容を決定
6. お支払い
7. 撮影
8. 編集
9. 仮完成品チェック
10. 修正作業
11. 納品
サポート内容 専門のコンシェルジュがサポート

Youtubeの動画編集を依頼するなら費用相場を理解しておこう

この記事では、YouTubeの動画編集や撮影に関する費用相場を紹介しました。

またYoutubeの動画編集を安く依頼する方法をもう一度まとめます。

  • 自分で動画編集をおこなう
  • クラウドソーシングサービスを利用する
  • 個人のクリエイターに依頼する
  • フリーランスマッチングサービスを利用する

できるだけ費用を抑えて動画編集を依頼したいと考えているなら、上記のことを試してみてくださいね。

動画編集の費用を抑えたいなら「むびる」に依頼してみてください。

むびるでは動画編集1本あたり3,000円から受けられます。

一括で多くの動画を編集することもできるので、ぜひ依頼してみてくださいね。

\専属コンシェルジュのサポートで初めてでも安心/
コンシェルジュへ無料相談